CHOCOLATERIE NOIROUGE

CHOCORATERIE NOIROUGE / 生チョコ

nor-006
nor-006
nor-006
nor-006

生クリームを練り込んだ柔らかなチョコレートです。
絹のようななめらかな舌触りと、濃厚で芳醇なカカオの風味をお楽しみ下さい。

送料について

販売価格  ¥1,772(税込)

お渡し用お手提げ(ST-5)  

数量  

※熨斗・掛け紙について

賞味期限:発送より10日間

当店の「生チョコ」はテクスチャー(食感)にこだわり抜いて作っています。
材料も製法もシンプルで、ごまかしがきかないものだからこそ、うちならではの味を生み出す意味があるというか、作り込んでいく過程が楽しいです。

目指したのは「生キャラメル」のような、冷蔵下でも歯形が残るくらいの柔らかさ。生クリームの量を多めに、さらに乳製品のバターも配合しています。単純に水分量を多くするだけではなく、特徴の異なる油脂を合わせることで「香りの広がり」と「濃厚さ」どちらも感じやすいテクスチャに仕上げています。

ナッティーなビターチョコと、バニラが香るミルクチョコレートをブレンドしたものをベースに、苦すぎず、甘すぎない……老若男女幅広く楽しんで頂ける味わいに仕上げています。芳醇な味わいですが、お酒は使っていないので、お子様でも安心してお召し上がり頂けます。

まるで絹のような、なめらかでしなやかな食感と、濃厚なカカオの香りを是非ご堪能下さい。

「想像の一歩二歩先をいく『感動する味』で、地元の皆さんに喜んで欲しい。そんな想いでショコラトリー(チョコレート専門店)を始めました」

そうお話して下さったのは『CHOCOLATERIE NOIROUGE(ショコラトリー ノワルージュ)』のオーナーシェフ・平山拓徳さん。
2022年にオープンした新進気鋭のショコラトリーは、新潟市西区――和菓子や洋菓子の店舗が建ち並ぶ『お菓子通り』と呼ばれる一画にあります。

お菓子に見出した世界への夢

平山さんが菓子職人になろうと決めたのは高校生の時。

「実は、なりたいものがたくさんあって、1つに決め切れなかったんです。運動が好きだったので、体育の先生やトレーナーをやってみたいなとか、英語が喋れるようになりたかったので、通訳もいいなとか。
それで迷っている時に(のちの出身校でもある)にいがた製菓・調理師専門学校えぷろんのCMを見て、自分の地元に『技能五輪国際大会』で優勝している人がいることを知ったんです。
ゼロスタートでも、世界に通用する菓子職人になれる、自分にもできるんじゃないか、と勇気をもらって、そこから製菓の道に進むことを決めました」

製菓学校を卒業後、大阪のムッシュマキノ、リッツカールトン大阪を経てカナダに渡航。現地の人気店「Duo Pa?tisserie & Caf?(デュオ パティスリー アンド カフェ)」でショコラ部門を立ち上げるなど、さまざまな業態のパティスリーで研鑽を積んできた平山さん。漠然と夢を抱いていた頃には想像もしていなかった、未知の世界が広がっていたそうです。

「同じ『チョコレート』と呼ばれるお菓子でも、お店によって作る目的が違うんです。地元で広く長く親しまれるものもあれば、きらびやかな場所にモニュメントのように飾って楽しんでもらうものもある。リッツカールトン大阪に在籍していた頃に、バッグの形のチョコレートを作ったことがあるのですが、それがたくさんの人に喜ばれて、手に取って頂けたのは衝撃でした。
どんな場所に身を置いていても、使用できる材料や機器、スペースには制約があります。その中で最高のパフォーマンスをするためには『何をどう作るか』と同時に『お客様が求めているものは何か』を考える必要があります。
自分が育った新潟でお店を出すことは決めていました。じゃあ、どんなお店にしようか……と思いを巡らせた時に『美味しい』も『綺麗』もどちらも両立できる、心がときめく特別なショコラを、地元で提供できたら面白いんじゃないかな、と考えたんです」

そんな平山さんのお店は、オープンと共に瞬く間に人気のお店になります。その評判は県内に知れ渡り、2023年春に新潟で開催されたG7財務大臣・中央銀行総裁会議でもノワルージュのボンボンショコラが提供されました。

チョコレートで感動を届けたい

新潟の地でショコラトリーをする上で、最も大切にしていることは『味』だと話す平山さん。その言葉は力強く説得力があります。

「これまで新潟には、チョコレートを専門に扱う個人経営の『ショコラトリー』がなかったんです。馴染みの薄い、しかも一粒の値段が張る『ショコラトリー』の存在を、地元の皆さんに受け入れてもらうためには、味で納得してもらう必要があります。
では『納得できる味』とはどのようなものか……それは、食べて下さる方々が『感動する味』ではないかなと思うんです。想像の一歩二歩先をいかないと『感動』するまでの味にはならない。でも、そういうチョコレートを提供できたら、地元の皆さんに喜んで頂けますし、新潟でお店をやる意義も大きいのではないかな、と考えました」

原材料

チョコレート、クリーム、水飴、バター、ココアパウダー、(一部に乳成分・大豆を含む)

内容量

10個

賞味期限

発送後10日間

保存方法

要冷蔵(5℃以下)

    この商品を購入された方のみレビュー投稿できます。
    (会員ログインが必要です)
    ログイン

    このブランドの他の商品

    生チョコの他の商品