おすすめチョコ

ひと箱でいくつもの味。違いを楽しむ食べ比べセット

『チョコレートの食べ比べ』をしたことはありますか?
チョコレートはカカオ豆の産地や作った人、一緒に入れられたフレーバーなどで味が違います。
いろんな種類のチョコレートを食べると、チョコレートに様々な個性がある事に気づけるはず。
今回ご紹介するのはひと箱で何種類ものチョコレートを食べ比べできるセットです。
食べて美味しいだけでなく、発見と感動を楽しんでみませんか?

12種類を食べ比べ。 CRAFT CHOCOLATE WORKSの『mini bar assort』

「いろんな味を食べてみたいけど、たくさんは一度には食べられない」
そんな人におすすめなのが、CRAFT CHOCOLATE WORKS様の『mini bar assort』です。
なんと12種類ものの産地違いのBean to Barチョコレートが、手のひらより小さめの薄いサイズでアソートされています。
酸味のあるベトナム、さっぱりとしたタンザニア、香ばしさのあるコスタリカ、生姜のような変わった風味のトリダード・トバコなどなど、さまざな味のバリエーションが楽しめます。
こちらのブランドのチョコレートは、カカオ豆を粗びきめにしているので、食感がサクサクしており、噛み締めた瞬間にカカオの香りが口の中にぶわっと広がるのも特徴です。
一風変わったチョコレートを試してみたい方におすすめです。

品評会での受賞チョコも。MURATAの『デギュスタション70%ギフトボックス6枚入』

A20210114-1

こちらは宮城県のパティスリー、MURATA様のBean to Barチョコレートのアソートです。
『永く愛される美味しさ』を追求するシェフが作るチョコレートは、カカオ豆の個性を引き出しつつ、雑味の無さ、口溶けにとことんこだわっています。
6種類アソートされたチョコレートは、それぞれカカオ豆の産地が違います。
中でもペルー、クスコ、ボリビアはチョコレートの世界品評会でも賞を獲得。
世界のチョコ通を唸らせる味わいをぜひ楽しんでください。

異色で美味しいコラボ。根元八幡屋礒五郎『SPICE CHOCOLATE アソート・ミニ7枚セット』

こちらは三百年に迫る歴史を持つ七味唐辛子の老舗、根元八幡屋礒五郎様が作るBean to Barチョコレートのアソートです。
「七味の事をもっと知ってほしい」という思いのもと、七味唐辛子に含まれている七種類のスパイス(唐辛子、麻種、紫蘇、生姜、山椒、胡麻、柚子)とチョコレートをそれぞれブレンドしています。
唐辛子のチョコレートなんて美味しいの?と思いきや、癖のないまろやかなタンザニアの旨みの中で、ピリピリと来る唐辛子のアクセントが癖になります。
酸味同士を掛け合わせた紫蘇×ベトナム、アーシーな風味を合わせた生姜×トリニダード・トバゴなど、カカオ豆とスパイスのチョイスが絶妙です。
予想外の美味しさに感動間違いなし。食わず嫌いせずに、ぜひ食べてみていただきたいセットです。

 

関連記事一覧