豆知識

カカオパルプとは? スムージーやジュースを通販で楽しもう!

最近チョコレートの専門店を中心に話題になっている『カカオパルプ』
チョコレートの原材料『カカオ豆』と同じように『カカオ』という植物からとれるものですが、どんなものなのでしょうか?
実は、チョコレートとはまるで異なる、さっぱりとした味が特徴で、
ジュースやスムージーなど、チョコレートとは全く違う楽しみ方ができます。

今回はそんな『カカオパルプ』について、どんなものなのか、おすすめの楽しみ方をご紹介します。

カカオパルプとは?

カカオのさや『カカオポッド』が、木になっているところ。これを割ると、中に『カカオパルプ』と『カカオ豆』が入っています

カカオパルプとは、『カカオ豆の木』からとれる、『カカオの豆を覆っている果肉』のことです。
カカオの木には『カカオポッド』というカカオのさや(実)を木につけます。
このカカオポッドは、二つに割るとカボチャのような断面になっていて、中には『もしゃもしゃしたジュレ状の白い繊維質なもの』と『種』がたくさん入っています。
この『種』が『カカオ豆』で、チョコレート作りに使われます。『繊維質なもの』が『カカオパルプ』に当たります。

カカオポッドを割ったところ。種を包む白いジュレ状の繊維があり、この果肉が『カカオパルプ』と呼ばれています。

カカオパルプはどんな味?

カカオパルプはどんな味でしょうか?
同じ『カカオ』から出来ているのでチョコレートと似た味がするのかと思いきや、実は全く違った味がします。

見た目からは想像がつきませんが、果物の果肉と同じように甘味と酸味があります。
さらに、とれる地方にもよりますが、バナナやライチ、グレープフルーツなど、トロピカル系・柑橘系のフルーツのような風味がして、サッパリした風味が感じられるのが特徴です。

カカオパルプの栄養って?

カカオパルプは甘いので、糖質をたくさん含んでいます。
朝の栄養補給に、スムージーなどにして楽しむ人もいるようです。
また、ビタミンB1が豊富に含まれているそうで、野菜や果物が不足しがちな人におすすめです。
ちなみにチョコレートには『カカオポリフェノール』という成分が豊富に含まれていて抗酸化作用が期待されていますが、
カカオポリフェノールは渋みを感じさせる成分で、カカオパルプにはあまり含まれていません。

カカオパルプのピューレは通販でも買えるの?

カカオパルプのピューレと、それを使ったドリンクやデザートなど。(カカオパルプピューレ:カリフ・ジャポン様ご提供)

カカオパルプはカカオの実からとれる果肉で、甘いので傷みやすいです。
そのため、原産国(中南米・アフリカ・アジアなど)では食べられることもありますが、日本ではほとんど販売されていません。
2020年代にはピューレを通販で手に入れることができましたが、2021年9月現在は完売が相次いでいるようです。
また日本に入ってくるタイミングを待ちたいと思います。

カカオパルプのジュースって?

カカオパルプのジュースが飲めるお店も、国内に何店舗があります。
東京にあるチョコレートの専門店『Minimal』や、『ダンデライオン・チョコレート』などではイートインメニューにカカオパルプを使ったスムージーがあります。
他にもチョコレートの専門店は夏になると限定メニューとして用意しているところもあります。
カカオパルプは甘味と酸味のバランスが良くさっぱりしている味なので、夏のドリンクとして人気なのですね。

カカオパルプのジュースは通販でも売ってる?

「近くに売っているお店がない…」
「どこで飲めるのかわからない…」
という人は、通販でカカオパルプのピューレを買って、ジュースを手作りするのがおすすめです。
カカオパルプのピューレをそのままお好みの濃さに水で薄めるだけで、ジュースとして楽しむことが出来ます。
ヨーグルトと混ぜてヨーグルトスムージーにしたり、他のフルーツジュースと混ぜたりと、様々なアレンジもできるので、いろんな味でカカオパルプの美味しさを体感してみましょう。

以上、『カカオパルプ』についてのご紹介でした。

関連記事一覧