楽しみ方

チョコレートに合うお酒って?

ワイン、日本酒、ウィスキーなど種類が豊富なお酒ですが、そのお酒とベストな味が楽しめるチョコレートがあるのはご存知でしょうか?

今回はチョコレートとお酒の関係と、チョコレート好きの方のために作られたお酒についてご紹介したいと思います。

チョコレートにお酒は合うのか?

チョコレートとお酒の相性は、ケースバイケース。

なぜチョコレートとお酒の相性がケースバイケースなのかというと、相性が良くなるポイントを合わせることができればベストな組み合わせに。ポイントがずれてしまうと、残念な組み合わせになってしまうからです。

チョコレートとお酒の相性のポイントは「共通点」です。チョコレートとお酒に共通点があると、お互いの味の良さが引き立ち、美味しく飲んで食べることができます。

たとえば、ワインとチョコレートはベストマリアージュを楽しめますが、それはポリフェノールという共通点があるからです。

反対に共通点がないチョコレートとお酒の組み合わせは、美味しいとは思えない味になってしまいます。

チョコレートとお酒の共通点

ではワイン以外のお酒とチョコレートとの共通点はなんでしょう。その共通点は「味」です。お酒とチョコレートの「味」の共通点があれば、お酒とチョコレートの組み合わせを美味しくいただけるのです。

お酒を飲む席で、おつまみとしてお菓子を食べる機会があります。そのお菓子の中でも、チョコレートに手が伸びることはよくありますよね。とくに甘党の方なら、チョコレートは必需品では?

そこで、お酒にお菓子のおつまみを選ぶ際にも、お互いの味の共通点を考えてみます。

よくおつまみとして出てくるチョコと言えばグリコのポッキー。チョコレートがかかった甘めのポッキーは甘めのお酒と一緒に食べると、お酒もポッキーも一層美味しく感じられます。

ただ、甘めのチョコレートは辛口のお酒との相性はいまひとつです。辛口のワインと甘いチョコレートを想像してみてください。お口の中でサッパリ感と甘さのケンカが予想されますよね。

辛口のお酒にはビターなチョコレート選んでみましょう。想像すると…、美味しいひとときを過ごせるかと思います。

それぞれの味に合うものを選ぶと、チョコレートとお酒はベストな組み合わせになること間違いなしなのです。

そこでお酒を飲みながらチョコをつまむ、そんな至福の時間をもっと楽しめるおすすめのお酒をご紹介しますね。

チョコに合うお酒はこちら!

チョコレート好きにはたまらない!チョコレートでできているお酒や、チョコとピッタリ合うと噂のお酒をご紹介したいと思います。

ゴディバ チョコレート リキュール

画像:KIRIN ゴディバ チョコレート リキュール ニュースリリースサイトより
アルコール度数:13.9%

チョコレート好きのみなさんなら誰でも知っている「ゴディバ」社が厳選したカカオ豆で作ったチョコレートのお酒です。デザートにちょこっとかけてみたり、カクテルのベースにしたり、柔らかい口当たりのチョコレートクリームが楽しめます。

チョコレートでできたこのお酒がチョコレートと合わないわけがないですよね。

商品詳細はこちら>>KIRIN ゴディバ チョコレート リキュール

ヴィノカカオ

ヴィノ・カカオ ノワール Vino Cacao Noir(赤ワイン)


画像:amazonより
アルコール度数:13.9%

ヴィノ・カカオ イヴォワール Vino Cacao Ivoire(白ワイン)


画像:amazonより
アルコール度数:13.9%

“世界初”のチョコレートワインとして有名で、チョコレートはもちろん、ワインも好きというかたにおすすめしたいワインです。チョコレート以外ではフルーツとの相性も良く
赤い果実(イチゴやラズベリー、チェリーなど)はノワール
白い果実(パイナップル、リンゴ、梨など)は、イヴォワールにぴったりと言われています。

参照はこちら>>

満寿泉 からくち


画像:北陸酒販株式会社より
アルコール度数:15%

ネスレ日本 キットカットとコラボしている日本酒といえば、富山の名酒「満寿泉 からくち」です。
パウダー化して「キットカット 日本酒」に配合されているお酒なので、チョコに合わないはずがないですよね。

キットカット 日本酒はホワイトチョコレートなので、満寿泉 からくちと一緒に食べるチョコレートは、ホワイトチョコレートがおすすめです。

商品の詳細はこちら>>

モーツァルトのチョコレート酒もオススメ!

チョコレートに合うお酒として、モーツァルトのチョコレート酒もはずせません。
モーツアルトチョコレートリキュールの特徴はなんといっても、熟成過程でモーツアルトの音楽を聴かせながら作られていること。細部までこだわりのあるチョコレート酒なのです。

モーツァルトのリキュールは3種類

モーツァルトのチョコレートリキュールは3種類あり、それぞれ味が異なっています。

モーツアルト チョコレートクリーム リキュール


画像:amazonより
アルコール度数:17%
カカオと生クリームを使用
気軽に楽しめるスタンダードな味。ミルク割やアイスにかけてもOK

モーツアルト ホワイトチョコレート リキュール

画像:amazonより
アルコール度数:15%
生クリームとブルボンバニラを使用
そのままでもロックでも楽しめるとろけるような味わい

モーツアルト ブラックチョコレート リキュール

画像:amazonより
アルコール度数:17%
ビターな味わい
味はさらりとしていて、どんなカクテルにでも合います。

詳しい製品情報はこちら>>モーツァルト Mozart サントリー

まとめ

チョコレートは子どものおやつだけではなく、大人のお酒のおつまみとしても楽しめるひとつ。
お酒と一緒に大人の時間を過ごせることを考えると、お酒とチョコレートはやっぱり合いますね。

ほかにも「チョコレート酒を飲みながら、チョコレートを食べる」そんなチョコレート好きにはたまらない時間は、普段頑張っている自分へのご褒美にもなりそうです。

ご自身のお気に入りのチョコレートに合うお酒を、ぜひ探してみてくださいね。

関連記事一覧