ダンデライオンチョコレートに行こう!蔵前店のメニュー・アクセス・定休日まとめ

photo by @jun_0228m

こんにちは!1日1チョコ食べないと夜眠れない、チョコブロガーのフクナガです。

普段はコンビニで気軽に買えるお安いチョコレートを食べていますが、たまにはちょっと贅沢して美味しいチョコレートを食べたいことも…

そんな日のために冷蔵庫に大事に取っておいているのが、『ダンデライオンチョコレート』の板チョコレートです。

今日はそんな私のとっておきブランド、『ダンデライオンチョコレート』をご紹介したいと思います。

『ダンデライオンチョコレート』は、アメリカ発のチョコレート専門店です。

お店はサンフランシスコに2店舗、日本に4店舗があります。

チョコレートが美味しいことはもちろん、クラフト感のあるオシャレなカフェも大人気で、インスタでも話題沸騰中のお店です。

テレビでも多数紹介されているので、美味しそうなスイーツの数々を見て「行きたい!」と思った方も多いのでは?

中でもダンデライオンチョコレート蔵前店は、記念すべき日本の第1号店です。

カフェでスイーツを堪能したり、イベントやワークショップでチョコレートの知識を学んでもっとチョコレートを美味しく食べられるようになったり…と、見どころあふれる店舗です。

お店を100%楽しむために、メニューや定休日などの基本情報をわかりやすくまとめました。

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店のメニューは?

ダンデライオンチョコレート蔵前店には2種類のメニューがあります。

  1. テイクアウト(お持ち帰り)メニュー
  2. カフェのメニュー
テイクアウトのメニューは自慢のBean to Barチョコレート、チョコレートやカカオを使ったお菓子などです。

Bean to Bar って何?という方はこちら→Bean to Barとは

カフェのメニューは店内で楽しめるドリンクやスイーツのメニューです。

チョコレートやカカオを使用したドリンクはスイーツはバリエーション豊富で、チョコ好きなら感動ものです。

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店の限定カフェメニュー

ダンデライオンチョコレート蔵前店には、この店舗でしか食べられない限定カフェメニューがあります。

その名も、【シェフズテイスティング】

チョコレートを使用したスイーツ5種類がワンプレートで楽しめる、嬉しいメニューです。

蔵前店のシェフズテイスティングは、こちらの5種類のスイーツが盛りあわされています。

  1. カヌレ
      チョコレートの味をしっかり楽しめるカヌレ。
      エクアドル産のチョコレートを使用し、可愛らしく一口サイズに焼き上げられています
  2. クレームブリュレピスターシュ
      チョコレートとピスタチオを使用したクレームブリュレ。
      使われているグアテマラ産チョコレートにはナッツのような香ばしさがあり、ピスタチオのコクとぴったりマッチします。
  3. タルトシトロン
      フルーティーなベリーズ産チョコレートと、シトロンの酸味が際立つ組み合わせ。
      こってりめのカヌレ、クレームブリュレの後にお口の中をリフレッシュできます。
  4. プロフィットロール
      小さなシュークリーム『プロフィットロール』にはタンザニア産チョコレートを使用。
      バナナのような南国感のあるチョコレートとキャラメルをマッチさせています
  5. ジュレ・ド・カカオフルーツ
      チョコレートに使われるのはカカオの豆の部分ですが、こちらのスイーツはカカオの果肉を使用したもの。
      ライチのようなジューシーなジュレは、チョコレートだけではない、カカオの新しい美味しさを発見できます。

蔵前店の【シェフズテイスティング】は1日30食の限定です。

食べたい人は早めにお店に行きましょう!

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店のメニュー 一覧

ダンデライオンチョコレート蔵前店のテイクアウトメニュー

ダンデライオンチョコレート蔵前店のテイクアウトメニューは、定番の板チョコレートはもちろん、ギフト用のチョコレートやグラノーラ、和菓子など、バリエーションが豊富です。

どれもチョコレートやカカオを使ったダンデライオンチョコレートでしか買えないオリジナル商品ばかり。

チョコレート好き必見のラインナップです。

  1. Chocolate Bar…1,296円
      ダンデライオンチョコレートのメインアイテムが、こちらの板チョコレートです。
      ダンデライオンチョコレートの板チョコレートはBean to Barというタイプのチョコレートで、生産者から直接買い付けた豆を使って作っています。
      6種類から8種類の板チョコレートが並んでいますが、これらはいずれも違うカカオ農家から買い付けた豆を使って作られたチョコレートです。
      調味料などを一切使っていないのに、一枚一枚まったく味が違うことに驚くはず。ぜひ試食してお気に入りの1枚を見つけてくださいね。
      Bean to Barについてもっと詳しくはこちら→Bean to Barとは
  2. Chocolate Colleciton
      ダンデライオンチョコレート自慢のBean to Barのギフトセット。
      ちょっとしたプレゼントにおすすめな『チョコレート・コレクション(3,024円)』2枚入りと、食べ比べをしっかり楽しむ『蔵前チョコレート・コレクション(4,320円)』3枚入りがあります。
  3. ダンデライオン カカオニブ…1,728円
      香ばしくほろ苦いカカオニブは、カカオ豆を焙煎して砕いたもの。
      お菓子やヨーグルト、グラノーラなどのトッピングに使えばビターな大人味を楽しめます。
  4. CABANON x Dandelion Chocolate グラノーラ…1,490円
      グラノーラ専門店、CABANONとダンデライオンチョコレートがコラボしたアイテムです。
      こだわりの有機オーツ麦グラノーラに、チョコレートやカカオニブ(カカオ豆を焙煎して砕いたもの)を混ぜています。
      グラノーラもチョコレートやカカオニブもどちらも香ばしく、香り高い贅沢な朝食が楽しめます。
  5. ホットチョコレートミックス…1,944円
      ダンデライオンのチョコレートを使った贅沢なホットチョコレートのミックス
      カフェで楽しむような芳醇な香りのドリンクが、おうちでゆったり楽しめます。
  6. SOU・SOU×亀屋良長 SO-SU-U CACAO 和三盆…918円
      和菓子の名店、亀屋良長とダンデライオンチョコレートがコラボしたアイテム。
      和三盆の優しい甘さとカカオ豆のほろ苦さが口の中で上品にスッと溶けていきます。ほんのりとした苦みのお陰で甘すぎず、ついついもうひとつ、と食べたくなる美味しさです。
  7. ダンデライオンのチョコレート―カカオ豆からレシピまで ビーントゥバーの本…4,104円
      ダンデライオンチョコレートは、カカオ豆を農家から直接買い付けてチョコレートを作っています。
      そんなダンデライオンチョコレートの海外の活動と、カカオ豆からチョコレートができるまでの過程を紹介した本です。
      読めばチョコレートのことがもっと知れて、チョコレートをさらに奥深く楽しむことができます。

さらに、時期によっては食器やてぬぐい、Tシャツなどの雑貨も並びます。

いずれもオリジナル商品で、ダンデライオンチョコレートの素朴でナチュラルな雰囲気のアイテムたちです。

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店のカフェメニュー

せっかくダンデライオンチョコレート蔵前店に行くなら、カフェでチョコレートスイーツとドリンクでほっと一息ついていただきたいところ。

蔵前店はさきほどご紹介した限定のシェフズテイスティングの他、オリジナルスイーツを8種類、チョコレートドリンクを5種類もラインナップしています。

どれもしっかりとチョコレートの味が楽しめるチョコ好きにはたまらない美味しさです。

ダンデライオンチョコレート蔵前店のドリンクメニュー
  1. CHOCOLATE DRINKS(チョコレートドリンク)…530円~630円
      ダンデライオン自慢のチョコレートがドリンクで楽しめます。
      軽めでマイルドな甘さの『ハウスホットチョコレート』、スパイスで香り高く仕上げた『ミッションホットチョコレート』、ほうじ茶で香りづけした蔵前店限定の『クラマエホットチョコレート』など5種類。
  2. MOCHAS(モカ)…630円
      モカはホットチョコレートにエスプレッソをあわせたもの。ホットチョコレートがよりほろ苦く、甘いスイーツとの相性はばっちりです。
      ホットチョコレートの種類に合わせた3種類と、アイスモカの4種類がラインナップされています。
  3. カカオフルーツスムージー…630円
      チョコレートはカカオの豆から作られていますが、こちらはカカオの果肉で作ったスムージー。
      ライチのように甘酸っぱく、爽やかな味に、わずかにバナナのようなコクが感じられるトロピカルな風味です。
      優しい甘さでしつこさがなく、好き嫌いのない味。他店ではなかなかお目にかかれないので、ぜひチャレンジしてみてください。
  4. そのほかのドリンク…380円~
      ほかにも、コーヒー、カプチーノ、エスプレッソ、紅茶などの馴染みのあるドリンクもあります。
      さらにアルコールはビールとワインが。チョコレートに合うものを店員さんにおすすめしてもらえます。
ダンデライオンチョコレート蔵前店のスイーツメニュー
  1. オートミールクッキー…330円
      具だくさんで食べ応えのあるクッキー。
      チョコチップの甘さ、クランベリーの甘酸っぱさ、ココナッツとシナモンの香りが口の中いっぱいに広がります。
  2. ダンデライオン・チョコレートチップクッキー…330円
      サンフランシスコ発のダンデライオンチョコレートならではの、ざくざくとしいた大振りのアメリカンクッキー
      主役はもちろんたっぷりはいったチョコチップ。濃厚なチョコレートの美味しさもしっかり楽しんで。
  3. ニブトフィー…550円
      アメリカでは定番のお菓子、トフィーをダンデライオンチョコレート風にアレンジ。
      さくさくっとしたキャラメルをオリジナルチョコレートで挟み、表面にはほろ苦いカカオニブ(カカオ豆を焙煎して砕いたもの)をトッピングしています。
  4. ドゥルセ・デ・レチェ・バー…450円
      サクサクのサブレと滑らかなクリームの食感が楽しいバー。
      アーモンドとヘーゼルナッツの香ばしいサブレと、これまた香ばしいチョコレートキャラメルガナッシュの組み合わせです。
  5. スモア…450円
      大人気のメニュー。クラッカーにマシュマロとチョコレートをのせ、テーブルに持ってくる直前にこんがりと焼き目をつけてくれます。
      トロリと溶けたマシュマロとチョコレートが口の中を幸せに満たします。
  6. ブラウニーバイトフライト…630円
      ダンデライオンチョコレートの看板スイーツと言ってもいい、3種類のブラウニーを食べ比べるセット。
      それぞれのブラウニーにはカカオの産地が違うチョコレートが使われていて、フルーツのような酸味を感じるものからどっしりと濃厚なものまで、味の違いにきっと驚くはず。
  7. チョコレートブラウニー…400円
      ダンデライオンのオリジナルチョコレートをたっぷりと練りこんだブラウニー。
      濃厚でリッチな味わいはチョコレート専門店ならでは。
  8. 二ビースコーン…380円
      季節のフルーツやナッツと、チョコレートを入れたサクサクスコーン。
      使われているチョコレートは、フルーツやナッツとの相性を考えて、ダンデライオンのオリジナルチョコレートの中からチョイスされています。
      ぴったりの組み合わせを堪能してください。

ダンデライオンチョコレート蔵前店のアクセスは?

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店は駐車場がありませんので、電車でのアクセスが楽チンです。

最寄り駅と駅からの徒歩時間は以下の通りです。

都営浅草線 蔵前駅…徒歩4分

都営大江戸線 蔵前駅…徒歩7分

東京メトロ銀座線 田原町駅…徒歩9分

JR総武線 両国駅…徒歩16分

一番近くて便利な都営浅草線 蔵前駅と都営大江戸線 蔵前駅からダンデライオンチョコレート蔵前店までのアクセスをご紹介します。

都営浅草線 蔵前駅からのアクセス

都営浅草線 蔵前駅に着いたら、改札をでてA0出口から地上へ出ます。

A0出口を出たら左手に進みます。

大きな通りに出るので、横断歩道を渡り、そのまま直進します。

左手に公園が見えたら左に曲がります

図書館のとなり、左手にダンデライオンチョコレート蔵前店があります。

 

都営大江戸線 蔵前駅からのアクセス

都営大江戸線 蔵前駅に着いたら改札を出てA5出口から地上に出ます。

地上に出たら目の前の横断歩道を渡り、横断歩道の脇にある細い道に入ります。

細い道をしばらくまっすぐ進みます。

ノスタルジックなおとうふ屋さんの角を右に曲がります。

大きめの交差点に出るので、横断歩道を渡り直進します。

左手に公園が見えたら左に曲がります

図書館のとなり、左手にダンデライオンチョコレート蔵前店があります。

ダンデライオンチョコレート蔵前店の定休日は?

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店には定休日はありません

ただ、年末年始にはお休みの時がありますので、事前に確認しましょう。

 

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店の見どころは?

 

ダンデライオンチョコレート蔵前店は、日本一号店ということもあり、商品ラインナップもカフェメニューも充実しています。

とくに限定メニューの「シェフズテイスティング」は、ワンプレートで5種類のチョコレートスイーツが楽しめる贅沢な一皿です。

ダンデライオンチョコレートならではの「産地によって違うチョコレートの味」が最大限に生かされているメニュー、ぜひ味わってみてください。