sweets ESCALIER

新潟県新潟市のパティスリー。お店には、「どくだみ茶」「スモーク」「七味」などの、個性的なフレーバーのチョコレートが数多く並びます。驚くことに、そのいずれもが、世界のチョコレートコンテストで賞を受賞するほどの逸品。シェフの絶え間ない挑戦に目が離せません。

sweets ESCALIER グレナダ75%ブラックペッパー

A20220313
A20220313
A20220313
A20220313

癖のないグレナダのチョコレートにブラックペッパーをプラス。
こっくり、クリーミーなチョコレートの味わいの後から、ピリピリと胡椒の刺激が感じられ印象的で飽きがありません。
お酒のおつまみにもおすすめです。

※同じキリンのパッケージのチョコレートが他にもございますので、ご注文の際はお間違えのないようご注意ください

送料について

販売価格  ¥1,500(税込)

簡易ギフト設定  

数量  

※熨斗・掛け紙について

sweets ESCALIER 金子シェフ
こちらのチョコレートはBean to Barを始めた年から始めたものです。
シアトルで行われるノースウェストチョコレートフェスティバルに参加するため、どんなチョコレートが現地のお客様に受け入れて頂けるかな、と考えたのですが、
シアトルではクラムチャウダーに大量のクルトンとブラックペッパーをかけて食べるのが人気なので、その姿が印象に残っていて「これだ!」と思いました。
クラムチャウダーのようなクリーム感がありながらも、しっかりとしたカカオ感を持ち合わせたグレナダを選び、完成したのがこちらのチョコレートです。
おかげさまでフェスティバルでは2時間で完売することが出来ました。スイーツエスカリエにとっても初めてICA(インターナショナルチョコレートアワード)とAOC(アカデミーオブチョコレート)を受賞した記念すべきチョコレートになりました。

もともとクラムチャウダーをイメージしていたので、ビールとのペアリングもおすすめです。
ちなみに、当店スイーツエスカリエでは、二種類のブラックペッパーのチョコレートを展開しています。こちらのグレナダと、現在お休み中のベネズエラです。ベネズエラの方はいかにもワインに向いているペッパーチョコレートになっており、カカオの違いで全く違うペッパーチョコレートが出来たという面白い体験もできました。

sweets ESCALIER(スイーツエスカリエ)は、新潟県新潟市のパティスリー。
秘密基地のような外観のお店の中に入ると、ケーキやチョコレート・マドレーヌなどのお菓子たちが、所せましと並んでいます。

このたくさんのお菓子を生み出すのは、お店のオーナー金子シェフ。
ケーキ、焼き菓子、飴細工、チョコレート…と、たくさんのお菓子作りに挑戦し、各方面で賞を受賞する実力の持ち主です。

sweets ESCALIERのチョコレートの魅力は、世界のチョコレートコンテストで認められる美味しさを保ちつつ、
『どくだみ茶』『七味』『ウィスキーバレルエイジ』などの、特徴的なフレーバーがどんどん登場すること。

何十回もの試行錯誤をどんどん繰り返し、新しい美味しさを次々と生み出す。
そのエネルギーの背景には、新潟中越地震での経験がありました。

原材料

カカオ豆、きび砂糖、カカオバター、ブラックペッパー

内容量

約60g

保存方法

冷暗所にて保存18℃~20℃
開封後は、冷蔵庫で保存

賞味期限

外装に記載(発送より14日以上のものをお送りいたします)

カカオ分

75%

    この商品を購入された方のみレビュー投稿できます。
    (会員ログインが必要です)
    ログイン

    このブランドの他の商品

    この商品を買った人はこんな商品も買っています