ローチョコレート

おすすめローチョコレートランキング!美味しい専門店からコスパチョコまで

 

こんにちは!昼は抜いてもチョコは食べるフクナガです。

チョコレートの栄養をまるっと摂れるローチョコレート。
チョコレートの健康ブームに乗って、じわじわと広まってきています。
ローチョコレートって何?という方はこちら→ローチョコレートとは

ひとくちにローチョコレートといっても、美味しいものから安いものまでさまざまなので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。
そこで、今回はチョコ通のフクナガがおすすめのローチョコレートを3つご紹介します。

お好みのチョコレートで素敵なチョコレートライフを満喫してくださいね。

 

【おすすめNo.1ローチョコレート】専門店ならではの美味しいローチョコレート

フクナガの一番のオススメはこちら!
ローチョコレート専門ブランド、『ChocoReko』のローチョコレート、『カシュー苺ミルク』です。
フクナガが運営するチョコレートの通販サイト『ショコラナビ』でお取り扱いさせていただいています。
あまりの美味しさに自分でついつい食べたくなってしまいます(笑)

おすすめポイント①カシューナッツを使って食べやすく、美味しい!

カシュー苺ミルク』の一番の魅力はその美味しさです。

ローチョコレートはふつうのチョコレートとは違い、原料のカカオ豆を焙煎せずに作られています。
そのため、ふつうのチョコレートよりも素材の味がダイレクトに感じられます。
つまり、雑味の多い、美味しくないカカオ豆を使ってしまうと、美味しくないチョコレートができてしまいやすいのです。
しかし、『カシュー苺ミルク』は、厳選したエクアドル産のカカオマスを使用しているので、嫌な味がまったくしません。

さらに、このチョコレートは、『誰にでも食べやすい味にしたい』という職人の思いから、ミルクチョコレートのようにまろやかな味わいに作られています。
まろやかな味わいの秘密は『カシューナッツ』を使用していること。
チョコレートにカシューナッツを入れると、ミルクチョコレートのようにまろやかな味わいになります。
そのため、このカシュー苺ミルクはカカオ分が68%と高いのに、お子様でも食べられるほど苦みが感じられません。
ビターチョコレートが好きじゃない、甘めの方が好き、という方にも安心して食べていただけるチョコレートです。
『健康のためにチョコレートが食べたいけど、ハイカカオのチョコレートは苦手…』という方に、特におすすめしたいチョコレートです。

おすすめポイント②安心の『オーガニック』『無添加』

ChocoRekoのチョコレートは、『誰にでも安心して食べてもらえるように』という思いが込められています。
そのため、使用している原材料のほとんどはオーガニック栽培で作られたものです。
さらに、合成着色料、保存料、乳化剤などの化学物質を一切使用していないので、
『安心、安全なものを食べたい』と思っている方、お子様や大切な人への贈り物にもぴったりです。

おすすめポイント③手作りならではの美しい彩色

もう一つ自慢のポイントが、『彩色の美しさ』です。
着色料を使わず、天然の苺で色付けしたピンク色のチョコレートと、ホワイトチョコレートがマーブル模様になっています。
裏側には贅沢にドライフルーツの苺がのっていて、見ただけで気持ちが上がる華やかさです。
じつは、このような三色のチョコレートを作るのはとても難しいです。
それぞれの色が混ざりあってしまったり、表面のツヤがなくなってしまったり、くちどけが悪くなってしまったりしがちです。
このチョコレートは、ショコラティエの方が何年間も試行錯誤して作ったチョコレートなので、他にはない美しいデザインが楽しめます。
フクナガが職人さんに聞いた苦労話はこちら→ChocoRekoについて

このチョコレートは他にもブルーやイエローの彩色のシリーズがあり、ひとつひとつ味も違います。
ぜひ色や味の違いも楽しんでくださいね。

ピンクのチョコレートはこちら→カシュー苺ミルク

黄色のチョコレートはこちら→カシューターメリックラテ

ブルーのチョコレートはこちら→カシュースーパーフルーツ

【おすすめNo.2ローチョコレート】安い!美味しい!オーガニック!バランス重視派にはこちら

 

「毎日食べたいから、なるべく安いのがいいな~」

という人におすすめなのはこちら、Loving Earthのローチョコレートです。

 

 

オーストラリア産のローチョコレートで、お求めやすいお値段が最大の魅力です。

おすすめポイント①1枚450円!ローチョコ界では最安レベル

こちらのチョコレートの最大のポイントは、お求めやすいお値段です。

Loving Earthのチョコレートのお値段は30g入りで450円。

ローチョコレートは1枚600円以上するのが普通なので、 安いお値段で買える数少ないローチョコレート と言えます。

おすすめポイント②苦すぎず甘すぎず食べやすい

安かろう悪かろう…と思いきや、苦すぎず甘すぎず、 イチゴのような酸味があり、食べやすい チョコレートです。

コクや深みの点では、先ほどの『生粋』やふつうのチョコレートには劣りますが、コスパを考えると非常に優秀なチョコレートと言えます。

おすすめポイント③JAS認定 安心のオーガニックチョコレート

Loving Earthのチョコレートの原材料は、有機カカオビーンズと有機ココナッツネクターのふたつだけです。

オーガニック認証を得ている証の『有機JAS』マークもついており、農薬や添加物が気になる人でも安心して食べられるチョコレートです。

 

【おすすめNo.3ローチョコレート】楽天で人気!みんなが食べているのはこれ

通販で人気のローチョコレートはどれでしょうか?

まだまだあまり一般的でないローチョコレートの中で、もっとも口コミが集まっているのがこちらのVivoダークチョコレートです。

ローフード食材を数多く取り扱う通販サイト「LOHAS」のオリジナルチョコレートで、楽天で多くのレビューが集まっています。

おすすめポイント①楽天通販のレビューで高評価

大手通販サイト、楽天で売っているローチョコレートの中で、一番口コミが集まっているのが、こちらのVivoダークチョコレートです。

「カカオ70%でも食べやすい!」と好評で、 口コミの平均点数は4.4ポイント と高評価です。

ちなみに「お値段が…」という意見が多く、ここが満点にならない理由のようです。

おすすめポイント②砂糖不使用 糖質が気になる人にも

こちらのチョコレートは砂糖不使用でアガペシロップやキシリトールで甘味をつけています。
アガペシロップもキシリトールも血糖値が上がりにくい甘味料なので、ダイエット目的の人や血糖値が気になる人にもおすすめできます。

甘味料と血糖値の関係についてはこちら→低糖質チョコレート比較

まとめ

以上、おすすめローチョコレート3選でした。

まとめると、

  • 美味しくてかわいいローチョコが食べたい→カシュー苺ミルク
  • 安いローチョコが食べたい→Loving Earth
  • 口コミが多いローチョコが食べたい→vivo

となります。

お好みに応じてピッタリなチョコレートを楽しんでくださいね。

 

こちらもどうぞ↓

チョコ通がローチョコレートを食べ比べ!美味しいのはどれ?

2018.12.20

ローチョコレートとは?どんな効果があるの?チョコ通が解説!

2018.12.11

 

関連記事一覧