PRESQUILE chocolaterie

東京・吉祥寺のショコラトリー。その持ち味は『味わいの変化』です。
ガナッシュやプラリネ、パートドフリュイを駆使し、層状に作られたチョコレートは、様々な素材の美味しさが口の中で溶けあい、変化していきます。

PRESQU’ILE chocolaterie ファーメンテーション ライム 70%Sold Out

A20220118-1
A20220118-1
A20220118-1
A20220118-1

カカオ豆の発酵時にライムを投入しアロマを移したチョコレート。
原材料はカカオ由来のものと砂糖のみながら、ライムのような清涼感が感じられる驚きの一枚。

送料について

 

販売価格  ¥1,188(税込)

簡易ギフト設定  

※熨斗・掛け紙について

SOLD OUT

小抜シェフ
インドネシアのスラウェシ島、エンレカン県のフーズカカオが手掛けるカカオ農園で作られるカカオ。現地で発酵時にフレッシュのライムを崩しながら投入して発酵させ、ライムのアロマを感じられるカカオを生成しています。
そのカカオ豆を、ライムのような清涼感が感じられるように焙煎は浅め、コンチング時間も短くして仕上げています。ラストノートは柑橘系の香り、心地よい苦みとカカオの余韻が続きます。
デザインはカカオの花とカカオの葉。凹凸があることで食べる箇所の厚さで異なる感じ方を愉しめます。

 

どれにしよう?迷ったらこちら↓

カカオの産地ごとの味と特徴とは?

2021.11.22

東京・吉祥寺でお店を構えるショコラトリー、『プレスキル ショコラトリー』
ショーケースの中には、数々のコンクールで腕を磨いたシェフ、小抜シェフが手掛けたチョコレートやケーキが並びます。

自家製Bean to Barチョコレートや、系列農園のフルーツなどの素材をとりいれながら、小抜シェフが作るチョコレート。
そのチョコレートので楽しめるのは『口の中での味わいの変化』です。

ガナッシュ、パートドフリュイ、プラリネなどを重ねたチョコレートは、
それぞれの層の厚み、くちどけの早さ、味が緻密に調整されています。
口に入れてから、溶け始め、味わい、飲み込み、余韻までが、物語のように変化していくチョコレートを、ぜひご賞味ください。

原材料

カカオマス、砂糖、カカオバター

内容量

40g

賞味期限

外装に記載
(発送より14日以上のものをお送りいたします)

保存方法

常温(25℃以下で保存)

カカオ分

70%

  • Anesthさん

    発酵過程を工夫、こだわったタブレットということで購入しました。予想を上回るフルーティさでした。フレッシュな酸味に余韻に少し植物感、カカオの特性が生きて感じられたアロマ強いアピールのある一枚でした。

この商品を購入された方のみレビュー投稿できます。
(会員ログインが必要です)
ログイン

このブランドの他の商品

板チョコレートの他の商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています