PRESQUILE chocolaterie

東京・吉祥寺のショコラトリー。その持ち味は『味わいの変化』です。
ガナッシュやプラリネ、パートドフリュイを駆使し、層状に作られたチョコレートは、様々な素材の美味しさが口の中で溶けあい、変化していきます。

PRESQU’ILE chocolaterie ボンボンショコララフィーユ

a20190808-3
a20190808-3
a20190808-3
a20190808-3
a20190808-3

系列ワイナリー、『マルキワイナリー』のワインを使用したチョコレート。
スパイシーな赤ワイン、芳醇な白ワイン、力強いチョコレートの風味が繊細に重なりあいます。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥1,280(税別)

数量  

小抜シェフ

じつは、ワインとチョコレートを合わせて、美味しいチョコレートを作るのは非常に難しいです。
チョコレートは味がしっかりしていて主張が激しいので、ワインの繊細な美味しさを覆い隠してしまいがちです。

これまでそんなチョコレートに接することが多かったため、『ワインの味がしっかりわかるチョコレートを作りたい』とチャレンジしました。

じつは当店、『プレスキル ショコラトリー』は『マルキワイナリー』を運営する、まるき葡萄酒株式会社が運営するショコラトリーです。
そのため、社内にワインの専門家がたくさんいます。
専門家にチョコレートにあうワインを提案してもらうために、また、私自身がワインを学んでその活かし方を身に着けるために、
食べ比べをして意見を出し合ったり、お互いに講習会を行ったり、とことん『ワインとチョコレート』に向き合って生まれたのがこのチョコレートです。

日本のワインは、海外のワインに比べて評価されづらい面がありますが、他国には負けない『繊細さ』があります。
そんな『ワインの繊細な美味しさ』を楽しめるチョコレートに仕上げました。

丸いチョコレートは、赤ワインの『ラフィーユ 樽 甲斐ノワール』を使用しています。
このワインはお肉に合わせると美味しい、スパイシーなワインで、カカオに負けない味わいがあります。
ショコラにあわせることで、ワインの香りの余韻が深くなりました。

四角いチョコレートは、白ワインの『ラフィーユ・トレゾワ・リザーブド甲州』を使用しました。
白ワインはチョコレートとあわせるのが難しいのが一般的ですが、このワインは甘口なので違和感なくカカオと重ねられました。
さらにこのワインは、白ワインと20年物の古酒ワインをブレンドしたものなので、熟成による芳醇な香りが楽しめるワインです。
そこでワインを多めに使用し、くちどけの最後にワインの熟成香を楽しめるようにしました。

じつはマルキワイナリーは日本で一番古く、100年以上の歴史があるワイナリーです。
歴史のあるワイナリーだからこそ、20年という長い期間熟成された、芳醇な香りのワインを保有しています。
そんな貴重なワインを使えることで、当店でしか味わえない、ワインの芳醇な香りを楽しめるチョコレートになりました。

東京・吉祥寺でお店を構えるショコラトリー、『プレスキル ショコラトリー』
ショーケースの中には、数々のコンクールで腕を磨いたシェフ、小抜シェフが手掛けたチョコレートやケーキが並びます。

自家製Bean to Barチョコレートや、系列農園のフルーツなどの素材をとりいれながら、小抜シェフが作るチョコレート。
そのチョコレートので楽しめるのは『口の中での味わいの変化』です。

ガナッシュ、パートドフリュイ、プラリネなどを重ねたチョコレートは、
それぞれの層の厚み、くちどけの早さ、味が緻密に調整されています。
口に入れてから、溶け始め、味わい、飲み込み、余韻までが、物語のように変化していくチョコレートを、ぜひご賞味ください。

原材料

砂糖、カカオマス、白ワイン、赤ワイン、カカオバター、バター、蜂蜜、ブドウ、全粉乳、葡萄種子エキス、生クリーム、乳化剤(大豆由来)、バニラ香料、グリシン、酸味料(アジピン酸)ビタミンC、金箔、銀箔、着色料(赤40,青1,黄1)

内容量

4個

賞味期限

外装に記載
(発送より10日以上のものをお送りいたします)

保存方法

18℃以下で保存

お酒の使用


(酩酊するほどの量ではありません)