注目のブランド&チョコ特集

プレゼントなら。お相手別にぴったりなチョコ選びを販売員がレクチャー!

 

 

チョコレートをプレゼントする前に。友だち、男性、目上の人・・・それぞれにピッタリなチョコレート選びを、元販売員がレクチャーします!

チョコレートは年配の方からお子様までなじみ深いお菓子。男性も、コンビニで一番買うお菓子はチョコレートだとか。まさに誰にでも喜ばれるオールマイティーなお菓子と言えます。

 

しかし、チョコレートにはさまざまな商品があり、お味も甘めから苦めまでバリエーションがとても豊か。お相手にピッタリのチョコレートを選ぶには、ちょっとした知識が必要です。

うっかり「自分がいいと思ったもの」で選んでしまうと悲しい結果になってしまうかもしれません・・・

そんなことにならないように!今回、百貨店でたくさんのチョコレートを販売していた筆者が、ギフト選びで抑えるべきポイントをお相手別にレクチャーします!

これを読めば喜ばれること間違いなし!思い出に残るプレゼントにしちゃいましょう!!

 

 

お友達や女性に♡鉄板フォトジェニックチョコレート!

 

まずは「若い女性に喜ばれるチョコレート」をご紹介。お友達にプレゼントをあげる機会、意外と多いですよね。

年齢や性別が近い分なんとなくイメージが付きやすいですが、こちらのポイントをしっかり押さえましょう!

【ポイント①】量よりデザイン!小さくて可愛いものを選ぼう

【ポイント②】味は珍しいものよりも馴染みのあるものが好き

【ポイント③】コーヒーなど苦いものやお酒が苦手な人も

 

量よりデザイン!小さくて可愛いものを選ぼう

 

説明するまでもありませんが(笑)女性は小さくて可愛いものが大好き!

可愛いチョコレートを見つけたらそれだけで歓声を上げる女性は多いです。

アクセサリーや小物などからもわかるように、ちょっとしたサイズの美しいものに女心はときめくもの。

なので量が多いものや大きいものよりも、小さくてもデザインが可愛らしいチョコレートがベター!

また、この『可愛い!』の感動はチョコレートそのものではなく、パッケージからも始まります。

「パッケージの可愛いチョコレート、食べたあとも小物入れにしています!」という方も多くいらっしゃいます。

そのためブランド全体のお洒落感をしっかり重視して選びましょう!

 

味は珍しいものよりも馴染みのあるものが好き

 

服を買うのが大好きなように、デザインは新鮮さを求めるのが女性ですが、味については保守的な方が多いです。

チョコレートには塩を使ったものや、スパイスを使ったもの、果ては味噌や納豆まで(!)使用しているものもあります。

これらもとっても美味しいのですが、女性には避けた方が無難です。

逆に人気なのは馴染みのあるもの。ストロベリーやオレンジなどのフルーツ系は鉄板ですね。

ちょっとひねりを加えたい人は、珍しいものでも『プリン味』『チーズケーキ味』など、あくまでスイーツとしてなじみがあるものを選びましょう。

 

コーヒーなど苦いものやお酒が苦手な人も

 

もう一つ注意したいのが、チョコレートの苦さ。

チョコレートには大きく分けて、「ミルク」「ビター」「ホワイト」の3種類があります。チョコレートの種類についてはこちらで詳しく説明しています。

このうちビターチョコレートはミルクが入っていなく、苦めのものになりますが、「ビターチョコは苦くて食べられない」という人は意外とたくさんいます

普段コーヒーを飲むような女性でしたら問題ありませんが、「ブラックコーヒー飲めないんだよね」という子にはビターチョコレートは避けましょう!

素材のカカオ豆にこだわる「Bean to Bar」を扱うお店やカカオの健康効果をアピールするお店はビターチョコレートを多く扱っているので、注意して選んでくださいね。
Bean to Barって何?という方はこちら→Bean to Barとは?美味しさのヒミツとおすすめのブランドをご紹介

さらに、普段お酒を飲まない女性の場合はチョコレートのアルコールをきつく感じることも。リキュールが入っているチョコレートを扱うお店も多いので、よく確認しましょうね!

 

こちらもチェック↓

女子なら買うべき最強可愛いチョコをピックアップ!

2018.06.13

 

 

ご年配の方には・・・品格を感じる『和』のチョコレート

 

一方、目上の人やご年配の方にお渡しする場合はどうでしょうか。若い人とはかなり感覚が違うこともあり慎重に選ぶのが吉。

以下のポイントを押さえて選びましょう!

【ポイント①】美味しいものをよくご存知。品質は要チェック。

【ポイント②】華やかなチョコレートは避け、シンプルなものをチョイス。

【ポイント③】なじみ深いフレーバーと品を感じる!『和』のチョコレートがおすすめ。

美味しいものをよくご存知。品質は要チェック。

 

目上の方、ご年配の方はいろんな人から美味しいものをもらう機会が多いもの。

そんな中であまり美味しくないものをお渡ししては苦笑を買ってしまうかもしれません。

一番安心なのは、やはり老舗で人気の高いお店。ゴディバモンロワールなどはご年配の方もよくご存知で、利用されることも多いブランドなので、まず鉄板といえます。

しかし、「『またか・・・』と思われたくない!」という気持ちもありますよね。

マイナーなお店や新しいお店を選ぶなら、そのお店の『品質』にかける思いをよくチェックしましょう。

原材料はこだわりを持って選んでいるか、一つ一つ丁寧に作られているか、情熱を持ったブランドづくりがされているか。

店員さんが商品の魅力をしっかり説明してくれるところなら大丈夫でしょう。反対に、流れ作業で販売しているようなところは避けた方が無難です。

 

華やかなチョコレートは避け、シンプルなものをチョイス。

 

若い人なら可愛いものがとにかく人気がありますが、目上の方にお渡しする場合、自分の感性で選んではいけません。

特に、青や緑を使用したチョコレート。若い人は「カラフルで可愛らしい」と感じますが、ご年配の方にとっては「毒々しい」「食べ物だと思えない」「美味しくなさそう」など、意外と辛辣な意見が・・・

可愛いものを選びたくなる気持ちはグッと押さえて、なるべくシンプルな見た目で高級感の感じられるものを選びましょう!

 

なじみ深いフレーバーと品を感じる!『和』のチョコレートがおすすめ。

 

ショコラティエ川路 公式Webサイトより。

 

ここまでくると、どうしても『定番で遊び心のないシンプルなチョコレート』になってしまいがち。

「普通のチョコレートじゃつまらない・・・食べたことがあるものを贈ってしまいそう・・・」と思われる方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、『和』フレーバーのチョコレート!

最近「抹茶」や「柚子」など、日本のフレーバーを取り入れたチョコレートが世界で注目されています。

和菓子等でなじみのあるフレーバーなので、洋酒のフレーバーなどよりもご年配の方には気に入っていただけやすいようです。

さらに和フレーバーのチョコレートはデザインも和を取り入れ、落ち着きのある高級感を実現しているものが多いのでお勧めです!

 

こちらもチェック↓

和風チョコで一味違う大人バレンタインに。注目ブランド5選

2018.06.14

 

男性にはシンプル勝負!こだわりクオリティのBean to Bar

 

 

お次は非常に悩ましい『男性』へのプレゼント。どんなものが喜ばれるか見当もつかない、という方も多いのでは。

そんな男性にもおすすめできるチョコレートはたくさんあります!

【ポイント①】女性よりも『こだわり』重視。ブランドストーリーをしっかり伝えて

【ポイント②】甘くても苦くてもOK!・・・お酒チョコもGood

【ポイント③】新しい発見を楽しんでもらう!男性と相性がいい『Bean to Bar』

女性よりも『こだわり』重視。ブランドストーリーをしっかり伝えて

 

男性と女性の大きな違い。それは『ファッション小物』をみるとよくわかります。

男性のファッション小物である時計や財布などは、「こだわって作られている」ことが非常に重要。

一見シンプルに見えるけれど美しいデザイン、厳選された素材、卓越した技術の末作り上げられた逸品・・・

そういった「ブランドストーリー」には、数十万のお金をかける価値があります。

同様に、食べ物についてもそのチョコレートが作られた背景を気にされる方が多い様子。

専門店でチョコレートを買われる男性はいまだ少ないですが、説明書きをじっくり・・・と読まれる方が非常に多いです。

そのため、男性に渡すブランドは「ブランドストーリー」や「コンセプト」がしっかりあるチョコレートの方が「良いものをもらった」と思ってもらいやすいのです!

リーフレットやパンフレットなども値段が書いていないものならしっかりもらっておきましょう!

 

甘くても苦くてもOK!・・・お酒チョコもGood

 

男性は女性に比べて甘いものが苦手・・・というイメージがあるかと思いますが、実はそうでもありません。

最近「スイーツ男子」「甘党男子」が話題に上っているように、男性でも甘いもの好きな方はたくさんいらっしゃいます。

そもそもパティシエやショコラティエは男性の方が圧倒的に多いです。「男性=甘いもの苦手」ではないので、安心してください!

一方で「苦いもの」については、ビールやコーヒーなど苦いものを普段から口にされているため、女性よりも美味しいと思う人が多いようです。

つまり、男性向けのギフトでは甘め、苦めなどは特に気兼ねなく選んでOK!シンプルに美味しそうなもので選びましょう。

また、お酒も飲む人も多いのでお酒入りのフレーバーを積極的に選ぶのもおすすめ。チョコレートはお酒が入ると、格段に芳醇さがましてとっても美味しいので・・・・

 

新しい発見を楽しんでもらう!男性と相性がいい『Bean to Bar』

 

そんな男性にピッタリなのが『Bean to Bar』と呼ばれるチョコレート。

『Bean to Bar』は豆の選定からチョコレートづくりまでを一手に手掛けるチョコレートのこと。シンプルな板チョコレートながら、カカオの産地による違いを楽しむことができます。詳しくはこちら

女性ほどスイーツに詳しくない男性。もしかしたら「甘いものはみんな同じ味」と思っているかもしれません。

そんな男性に「同じチョコレートでもこんなに味が違うんだ!」という発見を楽しんでもらえるのがBean to Barのいいところ。「食べるだけ」ではなく「楽しさ」もプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

さらに、Bean to barを扱うお店はいずれもカカオへの非常に強いこだわりを持ってチョコレートを作られています。ブランドによっては現地まで買い付けに行く人も少なくなく、そのチョコレートができるまでのストーリーも存分に味わえ、大満足のチョコレートです。

 

ショコラナビでは100以上のブランドのなかから「男性におすすめ」「Bean to Bar」などお好きな項目でブランドを検索可能!こちらのページへどうぞ。

 

健康意識の高い方に・・・話題のヘルシーチョコレートって?

 

さてちょっと悩ましいのが「健康意識の高い方」。「オーガニックにこだわってます」や「保存料・着色料がないものを」というこだわりを持っている方、意外とたくさんいらっしゃいます。

チョコレートも年々進化を遂げており、そういった好みに合わせたチョコレートもどんどん出てきています!

しかし気を付けないといけないのは、一口にヘルシーといってもいろいろな種類があること。そして、「健康に気を使っています」という方でも、「何を重要視しているか」は人によって全く違うのです。

↓こちらのページでは、「ヘルシーチョコレート」と言われる数々のチョコレートの違いをまとめました!お相手の好みに合わせてじっくり検討してみてください。

ショコラナビでは100以上のブランドのなかから「健康志向の方向け」「ヘルシー」などお好きな項目でブランドを検索可能!こちらのページへどうぞ。

 

妊婦さんへのプレゼント。カフェインは大丈夫?

 

さて、最後にお話しするのが「妊婦さんへのプレゼント」について。

妊婦さんへのカフェインの影響が多々報告されており、「コーヒーは控えるように」というのが主流になっています。

でも、実際はコーヒーを飲んでいる妊婦さんや、チョコレートを食べている妊婦さんもたくさんいらっしゃいます。

「じゃあちょっとくらいなら食べても大丈夫かな」と思ってプレゼントしてしまってもいいのでしょうか?・・・・答えはNOです

妊婦さんご自身が「食べても大丈夫かな」と思って食べられることは問題ありません。本人のお体なので、口に入れるものは本人が決めることです。

しかし、プレゼントとして渡すのは危険です。相手の方がどのように受け取られるかわかりません

「本当は食べたくないのにせっかくもらったんだから、食べなきゃ・・・」と義務感で口にしてしまわれるのでは、せっかくのプレゼントが台無しです。

ここは上げたい気持ちはグッとこらえて、笑顔で食べてもらえるものを選びましょう!

ちなみにホワイトチョコレートなら妊婦さんでも大丈夫です♡

 

 

終わりに。まだまだおすすめのチョコレートはたくさん!ショコラナビで検索!

 

以上、チョコレートギフト選びのポイントをお相手別にご紹介しました!素敵なプレゼントにしてくださいね。

ショコラナビでは50以上のブランドのなかから「女性向け」「男性向け」「年配の方向け」などお相手別でおすすめのブランドが検索が可能!こちらのページへどうぞ。

関連記事一覧