貴方の街のカカオワールド♡『レ・カカオ』 | ショコラナビ

食べてみた&行ってみた

貴方の街のカカオワールド♡『レ・カカオ』

貴方の街のカカオワールド♡『レ・カカオ』

今回ご紹介するのは『レ・カカオ』。白金台にお店を構えるショコラティエです。

一見「ケーキ屋さんかな?」と思わせるこじんまりとしたお店ですが、中に入るとラインナップがとても豊富。

こちらでは豆の選定からチョコレートづくりまでを一貫して行うBean to Barを取り扱うお店。

そのカカオへのこだわりのもと、チョコレートだけでなく、カカオを様々な面から楽しむことができます。

Bean to Barって何?という方はこちら→Bean to Barとは?美味しさのヒミツとおすすめのブランドをご紹介

 

ショーケースで並ぶのは定番のBean to Barとボンボンショコラ。

こちらのシェフは有名なベルギーの有名ブランド、ピエールマルコリーニでのシェフ経験も。

ボンボンはオレンジ、カフェオレ、オリーブなど、定番のなじみやすいフレーバーが多いですね。

5月中旬にお邪魔したところ、ジェラートの取り扱いも。

濃厚なチョコレートや定番のピスタチオの他、珍しい「カカオパルプ」のフレーバーも。

カカオパルプとはカカオ豆の外側についている果肉のこと。通常チョコレートには使用しない部分ですが、すっきりとした甘さが楽しめることからジュースなどでの楽しみ方が広まりつつあります。

こんな珍しいフレーバーが用意できるのも、カカオへのこだわりならではですね。

 

さらにこちらでは「テ・オ・カカオ」(カカオティー)もいただくことができます。

カカオ豆の皮を焙煎したカカオティー。紅茶のようにお湯で蒸らして楽しめます。

こちらはコーヒーと紅茶のあいだくらいの香ばしい香りが特徴ですが、苦みも渋みも全くなく、とてもすっきりと楽しめるので、どんな年代の方でも美味しく飲めるドリンクです。

カカオティーの茶葉を販売しているところは最近増え始めましたが、飲めるところはまだまだ少ないのが現状。気軽に楽しめるのは嬉しいですね。

他にもカカオ豆のはちみつ漬けなど、多彩な商品が楽しめる小さな『カカオ・ワールド』

お近くをお通りの際にはぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

公式ページはこちら。

 

関連記事一覧