注目のブランド&チョコ特集

厳選!低糖質チョコスイーツ ~ハレの日に食べたい♡パティシエ監修の数々~

糖質が気になる方でもハレの日は甘いものが食べたい!

そんな特別な日におすすめな、低糖質チョコレートスイーツを4点ご紹介します。

いずれも通販で手に入れることができるお手軽さながら、一流パティシエが監修した一級品の美味しさ。ハレの日をとことん楽しんでください!

 

ちなみに普段用の低糖質チョコレートはこちらでご紹介しています→低糖質チョコレートを徹底比較!~普段食べ編~

糖質・コスパ・カロリーなどの徹底比較の他、甘味料の種類などもご説明していますので合わせてご覧ください。

※本記事は2019年3月の情報をもとに作成しています。
ご購入の際は、商品情報に変更がないか、再度ご確認をお願いいたします。

 

トシヘルシースイーツ

『トシヘルシースイーツ』は有名パティシエ、鎧塚俊彦氏がプロデュースする低糖質ブランド。

他にもロールケーキやパウンドケーキ、ブッセなどもラインナップされています。。

鎧塚氏はお菓子に使う原材料に非常に強いこだわりをお持ちなことで有名。

なんとエクアドルに「Toshi Yoroizuka Cacao Farm」というカカオ農園を立ち上げられ、ご自身で使われるカカオ豆の育成だけでなく、エクアドル全体のカカオ農園の再生にも貢献されるなど、熱意溢れる方です。

こちらのロールケーキに使用されているのはガーナ産のチョコレートですが、そこまでこだわりの強いパティシエが作られていると思うと期待が膨らみますね。

ブランデーで香りづけをした濃厚なチョコレートクリームを、ほろ苦いチョコレート記事で巻きあげています。

低糖質の秘密は「ラカントS」を使用していること。

羅漢果という果実から抽出されたエキスと、トウモロコシの発酵によってつくられた「エリスリトール」という甘味料が含まれており、天然由来の甘味料ということで、安心して食べることができるそうです。詳細はこちら公式ページ

気になる糖質は一本食べても8.6g!ごはん一杯150gの糖質が55gといわれていますので、その少なさは驚きです。参考:DHCホームページ
公式オンラインショップはこちら

 

クリオロ

 


【糖質制限ケーキ】紅茶とチョコレートのスリム・ショコラ 5号(直径15cm)約4〜6名様用【冷凍便】【あす楽対応】

 

『クリオロ』はフランス出身のシェフ、サントス・アントワーヌ氏が手掛けるブランド。

アントワーヌ氏はMOF受章パティシエのブティックでの勤務経験や、製菓学校の開校やC.C.C.での受賞など、枚挙にいとまがない功績のある方。MOFって何?という方はこちら

洋菓子店クリオロのコンセプトは「時代にあった美味しいものを」

糖質やカロリーが気になるという今の時代ならではの悩みに向けているのでしょうか。数々の糖質制限スイーツをラインナップしています。

こちらのチョコレートケーキ、「スリム・ショコラ」はアールグレイティーとチョコレートの滑らかなムースを主体にたっぷりのバニラを使用したクリーム、チョコレートスポンジで構成。

シェフならではの滑らかな食感と味わいを楽しむことができます。

こちらはエリスリトールとスクラロースを使用した「シュガーカットゼロ」を使用。

糖質量は甘味料を除いた値で、は1/6カットあたり3.6gとなっています。

ホールタイプなので誕生日ケーキにもばっちり。糖質制限中の人でも、記念日を思う存分お祝いできますね。

公式オンラインショップはこちら

 

ラ・ノブティック

『ラ・ノブティック』は板橋区にお店を構えるブティック。

アットホームな雰囲気のブティックながら、パティシエの日高宣博氏は国内外のコンクールで数々の受賞歴をお持ちの方。

製菓学校での指導や、お店でのお菓子教室(2018年7月現在はお休み中)も開くなど、後進の育成にも力を入れられています。

「作り手として『これで良い』という結論は一生涯でない」という一言からは、功績にあぐらをかかない謙虚なお人柄が見えます。

こちらの低糖質スイーツはチョコレートだけでも生チョコ、ガトーショコラ、フォンダンショコラなどラインナップが豊富。

いずれも普通に売っているケーキなどと全くそん色のない見た目で、お祝いなどにもふさわしいケーキの数々です。

使用している甘味料や糖質量の記載はありませんが、医師の監修のもと砂糖や小麦粉を低糖質のものに置き換えて作られているとのこと。

購入は公式オンラインショップからどうぞ。

 

おまけ:監修医師 山田 悟先生ってどんな人?

 

さて、ハレの日にふさわしい美味しそうな低糖質チョコレートケーキの数々をご紹介しましたが、最後にちょっとした豆知識を。

今回ご紹介した4つのブランド様方、実は全て同じ医師『山田悟先生』の監修のもとで、スイーツを作られています。

山田先生は北里研究所病院糖尿病センター長を務める傍ら、「食・楽・健康協会」の理事長を務めている方。

極端な糖質制限ではなく、「おいしく楽しく適正糖質『ロカボ』」という考え方を提唱し、ご飯は少なめ、おかずは多め、甘味は人工甘味料をうまく取り入れる食生活を推奨しています。

こちらの『ロカボ』オフィシャルサイトではロカボを実践するのに役立つ知識やロカボ商品、書籍などを多数紹介。ロカボライフを実践したい人に嬉しいサイトとなっています。

極端な糖質制限は、続けられなくて失敗してしまうこともあると思います。糖質制限をしている人は一度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

以上、ハレの日に食べたいチョコレートスイーツ特集でした。

こちらもどうぞ↓

【通販で買える高カカオチョコレート】コスパから高級品までチョコ通が厳選

2018.10.02

通販で買える低糖質チョコ徹底比較!コスパ・味・カロリー別おすすめ5選

2018.07.03

関連記事一覧