nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO

東京・日本橋 浜町のチョコレート専門店。
『町づくり』をテーマにしたお店では、お客様を喜ばせる工夫が随所にちりばめられています。
Bean to Barからボンボン、アマンドショコラなど、多彩なチョコレート菓子が並び、いつ訪ねても楽しいお店です。

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO ペルー 70%

A20210811
A20210811
A20210811
A20210811
A20210811

赤いベリーのようなキリっとした酸味がある爽やかなチョコレート。
ビターチョコレートなのに苦みが少なく、夏に食べても美味しい。

送料について

販売価格  ¥1,188(税込)

簡易ギフト設定  

数量  

※熨斗・掛け紙について

お気に入りリスト

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO 村田シェフ
こちらはペルーのピウラという産地のカカオ豆を使用しています。
雑味が少ない品種と言われているホワイトカカオが30%程度含まれているので、
渋みが少なく繊細な味わいが特徴です。
カカオ分も70%に抑えているためnelのタブレットの中では比較的マイルドな味わいなので、
より多くの方に召し上がっていただきたい一枚になります。

 

どれにしよう?迷ったらこちら↓

カカオの産地ごとの味と特徴とは?

2021.11.22

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOは、日本橋 浜町のチョコレート専門店。
コンセプトは「日本の手仕事を伝える」と「まちづくり」
店内のチョコレートは、すべてカカオ豆から作った自家製チョコレート。
お客様目線で作られた美味しいチョコレートと、多彩なメニューが魅力です。

原材料

カカオ豆、グラニュー糖、カカオバター、砂糖、レシチン
(原材料に大豆を含む)

内容量

40g

保存方法

高温多湿を避けて保存

賞味期限

外装に記載
(発送日より2週間以上のものをお送りいたします)

カカオ分

70%

他の産地のチョコレートと食べ比べる

カカオ豆は産地によって大きく味わいが異なります。
同じ店舗の、違うカカオ豆から作ったチョコレートと食べ比べることで、カカオの味わいのバリエ―ションが楽しめます。
あなたの好みの産地を探したり、昔訪れた国の味わいを楽しんだり…ただ味わうだけではない満足感を感じられます。

違う産地のチョコレートはこちら↓

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO ブラジル 75%

2019.06.27

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO ハイチ 75%

2019.06.27

発酵ロットによる違いを楽しむ

あまり知られていませんが、チョコレートの原料、カカオ豆は、収穫された後に、発酵の工程を経てチョコレートに加工されます。
この発酵工程では、微生物の働きにより様々な酸や香味成分が作り出されるので、チョコレートの味を決める工程といってもいいものです。
そんな発酵がどれほど大切なのかは、発酵ロット違いのチョコレートを食べてみるとわかります。
発酵ロット違いとは、発酵するときの気温・湿度・時間・かき混ぜ方などの条件が違うという意味です。
同じ農園で撮れたカカオ豆でも、発酵の条件が違うとがらりと味が変化します。
ぜひ食べ比べてみて発酵の大切さを体感してください。

発酵ロット違いのチョコレートはこちら↓

 

このブランドの他の商品

板チョコレートの他の商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています