カカオ70%

MURATA ヴェネズエラ チュアオ 70%

A000063
A000063
A000063
A000063
A000063


蜜柑などの柑橘類を思わせる鮮やかな酸味に、
プルーン・ローストアーモンド・ブラウンシュガー・ヨーグルト・コーヒー・黒ビールなど、さまざまな風味を感じられます。
一欠片で満足できる固形赤ワインのようなチョコレートです。

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥1,350(税別)

簡易ギフト設定  

数量  

叢田シェフ
ジューシーで雑味のないチョコレートを作るために、独自の工夫をしています。

カカオ豆がもともと持っている風味を生かすために、
カカオ豆の焙焼(焙煎とも言います)は、かなり抑えめにしています。
温度と時間はかなり低く、短くしていて、殺菌と皮むきのための加熱といったイメージです。
低温で焙焼することで、焦げによる苦みや雑味が生まれないですね。

コンチングは独自の方法で高温まで加熱し、温度管理を徹底しながら行っています。
こうすることで、雑味や嫌な味をしっかりと飛ばしています。

さらに、チョコレートをテンパリングして型にする前に、熟成を行っています。
熟成によって味に深みが生まれるのですが、この間に味が劣化しないよう、さまざまな工夫をしています。
照明は紫外線を発しないLED照明に、
酸素となるべく触れ合わないように大きなブロック状のチョコレートで熟成を行い、
温度は20℃の一定にして、最大4カ月の熟成期間をとっています。

宮城県多賀城市のパティスリー、MURATA。
1968年に創業し、現在のシェフ、叢田一範氏が人気店に成長させた、老舗洋菓子店です。

 

シェフ・パティシエの叢田一範氏は、自身の味覚に絶対の自信を持った方。
長年の美食の世界で培ってきた味覚を頼りに、お菓子作りのすべての工程で、独自の改善を繰り返しています。
例えば、味の劣化を防ぐために、厨房の照明は紫外線をカットしたLEDライト。
店舗の窓ガラスにもUVカットフィルムを貼っています。

『1個のケーキが与える安らぎや歓びを信じ、季節感溢れるケーキと伝統的なフランス菓子をつくり続けたい』
そんな思いのもと、美しく美味しいお菓子の数々を、お客様に届けています。

原材料

カカオ豆、砂糖(島ザラメ)、カカオバター

内容量

60g

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存(18℃以下)

賞味期限

外装に記載
(発送より14日以上のものをお届けいたします)

カカオ分

70%