食べてみた&行ってみた

【赤いチョコレート】アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレってどんな味?チョコ通が食レポ!

こんにちは!チョコを食べるために仕事を辞めたブロガー、フクナガです。

いよいよ始まりました、バレンタイン!

この時期にしか買えない限定チョコレートがバンバン登場する貴重な時期ですね。

今年のキーワードはずばり、『映え』!

味が美味しいだけでなく、目で見ても癒させる美しいショコラの数々が目白押しです。

そんなチョコレートの数々の中でも、女子の心に突き刺さるのがこちらの赤いチョコレート。

こちらはフランスのアンジェという町にある、『アーティゾン・パショネ』というお店のチョコレートです。

一体どんな味なのでしょうか?

ご縁あって招待していただけた大丸松坂屋様の試食イベントで、その味わいを堪能してまいりました!

大丸松坂屋様、ありがとうございます!!

 

アーティゾン・パショネの赤いチョコレート『ムシュワール・ダ・ショレ』はどんな味?

アーティゾン・パショネはフランスの本格ショコラトリー&ペイストリー

アーティゾン・パショネは、フランスの町、アンジェにお店を構えるショコラトリー&ペイストリーです。

2007年に創業し、ひとつひとつ丁寧に作られたチョコレートや焼き菓子たちが、地元の人々に愛され続けています。

どのくらい丁寧なのかというと、チョコレートに使うプラリネクリームも自家製なのです。

プラリネクリームはナッツをキャラメリゼして、細かく粉にして、クリーム状にして…と作るのに非常に手間がかかるので、製菓材料として流通しているものを仕入れているお店もあります。

しかしアーティゾン・パショネはしっかり手作り。

チョコレートの味を決めるプラリネクリームだけに、しっかりとこだわりを持って作っているんですね。

 

美しい赤いチョコレート、アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレを試食しました!

印象的な美しさのアーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレ、一体どんなお味なのでしょうか?

試食してみました!

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレは、1辺が3cmほど、厚みが5mmほどの大きさです。

この赤いチョコレートはホワイトチョコレートに赤い色を付けたものです。

中は2層に分かれています。

上の層はアーモンドとヘーゼルナッツを使ったこだわりのプラリネクリーム、下の層はオレンジ風味のアーモンドペースト(マジパン)です。

率直な感想をいいますと、今まで食べたマジパンを使ったチョコレートの中で一番美味しかったです。

ハッキリ言って私はマジパンがあまり好きではありません。

私だけでなく、日本人はマジパンがあまり好きではない人が多いらしいです。

しかし、そんな人にこそぜひ一度食べてほしい、『マジパンを使っているからこそ美味しいチョコレート』と言えます。

このチョコレートの主役は下の層のオレンジ風味のマジパンだと私は思います。

グランマニエのように上品に、しかし控え目にかおるオレンジ感と、マジパンのクリアな甘さが混ざりあい、まるで蘭の花の蜜のような味がします。

(シンビジウムの茎から出てくる蜜をなめたことあるでしょうか?あの味を強烈に思い出しました)

優しく上品な花の蜜の香りに、アーモンドとヘーゼルナッツの香ばしいプラリネが、控え目にコクを添えて、さらにコクのあるホワイトチョコレートが全体を包み込んでいます。

たった5ミリの薄さのチョコレートの中に品がありながらもコクのある香りが凝縮した、まさしく本格チョコレート。

ぜひおすすめしたいクオリティーのチョコレートです。

 

 

アーティゾン・パショネの赤いチョコレート、ムシュワール・ダ・ショレは大丸以外の通販で買える?

 

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレは、大丸松坂屋の通販の他、『フェリシモ』という通販サイトで購入ができます。

ちなみに、大丸の通販では18個入りのみの販売となっていますが、フェリシモでは6個入り箱と2個入り箱の5箱セットが購入できます。

 

アーティゾン・パショネの赤いチョコレート、ムシュワール・ダ・ショレのお値段は?

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレ、18個入りのお値段は3348円

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレは18個入りは3348円(税込)となっています。

1粒あたりで計算すると、186円です。

ハッキリ言ってこのお値段は格安だと思います。

先ほどご紹介したように、こちらのチョコレートは見た目だけの商品ではありません。

アーモンドクリームの上品な香りとプラリネのコクのバランスが絶妙な、一粒数百円の高級ショコラに引けを取らない美味しさだと思います。

にもかかわらず、1粒180円というのは破格といってもいいと感じました。

さすがに18個入りは一人で食べるには多いです。

このチョコレートはバクバク食べずに一粒一粒味わってほしい繊細な味わいです。

ぜひ誰かとシェアして食べてもらいたいチョコレートです。

ちなみに最も高価なチョコレートはブルガリイルチョコラートの一粒あたり1200円です。

百貨店でよく目にするゴディバやラ・メゾン・デュ・ショコラは一粒あたり450円位です。

 

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレ、6個入り箱、2個入×5箱、のお値段

フェリシモで販売されている6個入り箱、2個入×5箱のお値段は以下の通りです。

なお、大丸松坂屋の通販では18個入りのみの販売ですが、店頭では他の個数入りの販売もされている可能性があります。

  • 6個入り…1,726円
  • 2個入り箱5セット(10個)…2,805円

こちらで購入すると一粒あたり280円になるので、大丸松坂屋で購入した方が安くなっています

1粒売りは?

1粒売りの有無は現在調査中です。

もうしばらくお待ちください。

 

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレの賞味期限はどのくらい?

ケルノンダルドワーズの青いチョコレートの賞味期限は、製造日から90日間となっています。

発送日ではなく製造日から90日ですので、お気を付けください。

とはいえ90日間といえば三カ月ほど。賞味期限が切れる心配はほぼありませんので、売り切れる前に即ゲットがおすすめです。

 

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレ、どこで買える?店舗はあるの?

アーティゾン・パショネのムシュワール・ダ・ショレは、日本での販売店舗はないので、店舗で買えるのは大丸松坂屋のバレンタインイベントのみとなります。

通販では大丸松坂屋とフェリシモで購入が可能です。

 

通販の購入サイトはこちらです↓

 

 

関連記事一覧