COLOMBIA DARK MILK/コロンビアダークミルク Sサイズ

カカオ分68%

酸味が効いたフルーティーな味わいに、ほのかなミルク感。

まるでラムレーズンを思わせるテイストです。

ミルクの使用は最小限に抑え、68%のハイカカオなミルクチョコレートに仕上げてあります。

650円+税

原材料:カカオマス、きび砂糖、カカオバター、全粉乳
賞味期限:商品外箱に記載 (発送日より2カ月以上のものをお送りしています)
内容量:22g
保存方法:高温多湿を避け28℃以下の冷暗所で保存

 

インタビュー!このチョコレートができるまで

Bean to Barチョコレート1枚1枚には、カカオ豆からチョコレートになるまでの間に作り手さんの苦労が詰まっています。

このチョコレートにはどんなこだわりが詰まっているのでしょうか?

BENCINYのオーナー、宮本さんにお伺いしてきました。

宮本さん
こちらはベンチーニーで3番目のダークミルクチョコレートですね。

じつはコロンビアの豆はけっこう雑味のある豆でした。

コンチングを長時間かければ雑味は抜けていくんですが、好き嫌いが分かれそうな味になっていましたね。

これがミルクを入れてみたらバツグンに相性がいい!

もちろんカカオの個性を消さないように最小限の6%に抑えていますが、ガラッと印象が変わりました。

お客様からの感想もいただいたんですが、ラムレーズンのようなテイストになって自分でも驚きです。

 

食べてみました!チョコレートの口コミ

ブロガー:みな様
まるでラムレーズンを忍ばせたベイクドチーズケーキ!

カマンベールのような濃厚な風味がたまりません!

カカオ好きがハマる味です。

みな様のnoteはこちら

みな様のツイッターはこちら

フクナガ
食べてみないと絶対に損!とにかく美味しい1枚です。

Bean to Barはほとんどがビターチョコレートなのですが、こちらはわずか7%だけミルクが加えられています。

そのおかげで口当たりもくちどけもまろやかで優しいのですが、カカオの味わいがむしろ引き立つようです。

控え目なミルクの優しさに包まれながら、ラムレーズンのような芳醇で奥深い酸味・甘み・香りが広がります。

飲み込んだ後はチョコレートの程よい苦みのお陰で味わいがスッキリまとまります。

発売直後からチョコ通のツイッターを騒がせた1枚。ぜひ味わってみてください。

 

ABOUT BRANDS

京都のBean to Bar専門店、ベンチーニー。

元フォトグラファーのオーナーが作るチョコレートはこだわりづくし。

味はや口どけはもちろん、パッケージの細部にまでこだわり抜いたチョコレートが、ファンを虜にしています。

Bean to Barブランドの中では珍しく、通常の板チョコの3分の1ほどのサイズのSサイズを用意しています。

豊富なバリエーションを気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

 

 

RECOMMENDED ITEM

TOGO/トーゴ Sサイズ

ビターチョコレートながらナッツのクリーミーさがあり、食べやすいのがこちらのトーゴです。
イチゴのようなしっかりした酸味がナッツのクリーム感に包まれて、デザートのような感覚が感じられます。
コロンビアダークミルクと同じく、贅沢感のある1枚です。

PAN

数少ないミルク入りのBean to Barとして、ご紹介したいのがこちらのPAN。
ミルクはミルクでもカシューナッツミルクを使用していて、乳由来のミルクにはないあっさり感があります。
ミルクが入ってまろやかなのに、フレッシュなフルーツ感が際立つ、なかなか味わえない1枚です。