dari K

京都市北区に本社を置くチョコレートメーカー。
従来のチョコレートのイメージを覆す、フルーティーで豊かな味わいと、さっぱりとした後味が魅力です。
その美味しさの源泉は、インドネシアのスラウェシ島で同社が行う農家への栽培指導です。dari Kの理念の元、取引先である農家は収入が向上し、モチベーションが上がり、美味しいカカオ豆ができるサイクルが生まれています。

dari K カシューチョコSold Out

20220603-5
20220603-5
20220603-5
20220603-5

インドネシア・スラウェシ島産の世界最大級のカシューナッツを、同じ産地のカカオからつくったビターチョコでコーティング。
優しい甘さのカシューナッツはひと粒ひと粒が大きく、形が整っていて、贅沢感を感じます。
コーヒーやお酒のお供に最適です。

 送料について

 

販売価格  ¥1,350(税込)

お渡し用のお手提げ (有料)  

※熨斗・掛け紙について

SOLD OUT

商品企画 足立
カシューナッツ産地として有名なのはベトナムやインドですが、西アフリカで栽培されたものが皮つきで運ばれてきて、加工だけ行っているパターンが多いです。一方こちらのカシューナッツは、dari Kがカカオ栽培を手掛けるスラウェシ島で栽培・加工までが行わたもので、カカオと同じでフレッシュな状態のものが手に入ります。

実はこちらのカシューナッツ製造を行われている会社は、dari K創業者の吉野が創業時からお世話になった会社様で、カシューナッツを丁寧に手選別されている点など、様々なものを学ばせていただきました。そのご縁もあって開発したのがこちらのカシューチョコです。とてもいい状態で提供していただける、大粒で、甘味がしっかりあるカシューナッツの良さを、当社のカカオ分78%のビターチョコレートが引き立たせます。

カシューチョコを入れている箱は、再生紙の他、カカオ豆からチョコレートを製造する過程で生じるカカオハスク(カカオ豆の薄皮)を使用しています。
1箱1箱風合いが異なる個性豊かなパッケージもお楽しみください。

「カカオってこういう味だったんですね!」
「風味が豊かで、お酒を使っているのかと思った」

dari Kのチョコレートを食べて、胸をときめかせた人は数知れず。カカオに興味も持った、という方もいます。

「まずは美味しいな、と思って欲しい。なんでだろう?と興味を持って頂いて、カカオを取り巻く環境や背景を知って欲しいですね」とお店の人は語ります。


dari Kは京都市北区に本社を置くチョコレートメーカーです。
従来のチョコレートのイメージを覆す、フルーティーで豊かな味わいと、さっぱりとした後味もその魅力の一つ。
カカオ生産国であるインドネシアのスラウェシ島で、同社が農家に栽培指導を直接行っているからこそ出せる味わいです。
dari Kの理念の元、
取引先である農家は収入が向上し、モチベーションも上がっています。

「社会貢献はあまりビジネスになっていない、というイメージがありますが、双方を成り立たせているのが面白いですよね。ちょっと大きな言い方になってしまいますが、dari Kのチョコを味わうと、難しい事も頑張ってみよう、みたいな、勇気をもらえるような気がします」

dari Kが掲げるスローガンは『All-win Chocolate』。
生産者、消費者、環境。みんなが笑顔になれる、努力が報われる社会を目指しています。
消費者の善意で成り立つ社会貢献ではなく、消費者も価値(=美味しさ)を感じられ、持続するビジネスモデルを。
その活動は業界に大きく評価され、2022年1月にはロッテの完全子会社となり、更に大きなスケールの社会変革に挑むことになりました。
理想の世界へ一歩一歩近づいていく、dari Kの創業と今をご紹介します。

原材料

原材料:チョコレート(カカオマス、砂糖、ココアバター)(国内製造)、カシューナッツ、ココアパウダー、(一部に乳成分・大豆・カシューナッツを含む)

特定原材料(アレルゲン):乳・大豆・カシューナッツ

内容量

110g

賞味期限

外装に記載(発送より14日以上のものをお送りします)

保存方法

常温

このブランドの他の商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています