CHOCOLATIER PALET D'OR BLANC

東京・青山の、世界初『豆から作るホワイトチョコレート専門店』。カカオ豆の産地による違いを存分に引き出し、熟練の技術で他の素材とマッチングしたホワイトチョコレートは、これまでにない美味しさです。

CHOCOLATIER PALET D’OR BLANC コフレ ブランSold Out

a00000120
a00000120
a00000120
a00000120
a00000120
a00000120

フルーツとホワイトチョコレートのペアリングを楽しむショコラ。
産地別カカオで作ったホワイトチョコレートをバランスよくブレンドし、
フルーツそれぞれの風味を鮮やかに引き立たせたボンボンショコラです。
素材の味わいがいきたフルーティーな仕上がりです。

※こちらの商品は3月3日以降のお届けとなります。ご了承の上お買い求めくださいませ。

※こちらの商品は冬季もクール便でのお届けになります。

セット内容

  • あまおう
  • ライム&レモン
  • みかん
  • 柚子
  • マンゴー

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥2,500(税別)

お渡し用のお手提げ  

SOLD OUT

東京・青山に店舗を構える『CHOCOLATIER PALET D’OR BLANC』
世界で初めての『豆から作るホワイトチョコレート専門店』です。

この店を立ち上げたのは、ショコラ専門店『PALET D’OR』を率いる、三枝俊介シェフ。
チョコレートの原材料『カカオ』に並々ならぬ情熱を持っています。
その情熱は、海を越えてカカオ産地を訪ね、自らの五感でカカオ豆の選定をするほど。
『豆から作るチョコレート』の先駆者とも言われる三枝シェフは、『NHKプロフェッショナル 仕事の流儀』にも出演しています。

「ショコラティエとして、後世に残せる技術を作りたい」そう語る三枝シェフ。
カカオ豆からチョコレートを作る中で、多くの壁に突き当たり、様々な工夫をして乗り越えてきました。
どのように工夫をし、美味しいチョコレートを作るか、そんな試行錯誤を技術として蓄えています。

製菓用チョコレートを使わず、シェフが培った技術を持って作られるチョコレートは、PALET D’OR でしか味わうことのできない『唯一無二の美味しさ』です。

原材料

ココアバター、砂糖、生クリーム(乳成分を含む)、全粉乳、バター、転化糖、蜜柑、柚子、苺、マンゴー、レモン、ライム、パッションフルーツパウダー、りんご、黒糖、柚子果汁パウダー(マルチデキストリン、ゆず果汁)、蜂蜜、ストロベリーパウダー、粉末グルコースシロップ、粉飴、寒天、バニラビーンズ/乳化剤(大豆由来)、着色料(黄4、黄5、赤102、青2、二酸化チタン)

内容量

5個

保存方法

冷暗所にて15℃以下で保存

賞味期限

2020年2月14日

酒類の使用

なし

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています