食べてみた

ファイン&ローのローチョコレート食べてみた!お味は?営業時間・アクセス・メニューまとめ

 

こんにちは!チョコブロガーのフクナガです。

ローチョコレート食べてみたシリーズ第4弾です!

 

ローチョコレートって何?という方はこちら→ローチョコレートとは?

第一弾はこちら→Greedyのローチョコレート食べてみた

第二弾はこちら→ChocoRekoのローチョコレート食べてみた

第三弾はこちら→imalive chocolateのローチョコレート食べてみた

今回はファイン&ロー(FINE&RAW)のローチョコレートをご紹介します。

ファイン&ローは、ニューヨーク・ブルックリンのチョコレートブランドです。

モダンなイラストが描かれたパッケージが印象的なチョコレートで、

ローチョコレート好きじゃない方にも大人気のブランドです。

いったいどんなお味がするのでしょうか?食べてみました!

ファイン&ローのローチョコレートのお味は?

今回食べてみたのは、ファイン&ローの『ジンジャーフレーバー』です。

後ろを見てみると、カカオ豆の他に「ジンジャーパウダー」が入っているのがわかります。

ショウガ、というとスッキリ爽やか系を想像する人もいるかもしれませんが、

ファイン&ローのチョコレートのジンジャーは、

スパイシー&ビターなポカポカ系で、元気がでてくるような味わいでした!

封を開けると、しっかりとビターなチョコレートの香りと、ショウガのスッキリした香りが。

若干お花のようなアロマも感じます。

口に入れて噛み締めてみると、ショウガのスパイシーな香りがぶわっとあふれてきます。

この香り、「すっきりした香り」というよりも「スパイシーな香り」です!

ジンジャエールの香りではなく、おろしたショウガそのものような、

いっそ大根の辛いところのようなキレッキレの香りがします。

口の中で溶けだしていくと、チョコレートに閉じ込められていたカカオの味がどばーっと広がります。

甘みはかなり控えめ。無糖のココアパウダーを思わせる、大人ビターなコク深い味わいです。

ローチョコレートは焙煎していないカカオ豆から作ったチョコレートのため、あっさりとした味わいが多いのですが、このチョコレートはどっしり感があります。

…と思ったら、パッケージには「50% roast & 50% raw」の文字が。

焙煎したカカオ豆と焙煎していないカカオ豆を半々でブレンドしているようです!

ローチョコレートの栄養と、普通のチョコレートのコクのいいとこどりということですね。

 

さらに溶かしていくと、ピリピリとしたショウガの辛さが口の中を刺激し始めます。

ショウガの刺激が広がるにつれて、口の中が暖かくなっていき、まるでホットチョコレートを飲んでいるよう!

刺激で目が覚めて、暖かさで活力が湧いてくるように思えます。

しっかりとした刺激と暖かさで、エネルギーがみなぎってくるチョコレートでした。

ごちそうさまでした。

ローチョコレートのファイン&ローの営業時間

ローチョコレートのファイン&ローの営業時間は以下の通りです。

月曜日~金曜日:10:00~18:00

土曜日:12:00~18:00

日曜・祝日:休み

ローチョコレートのファイン&ローへのアクセス

ローチョコレートのファイン&ローへは、ブルックリンの地下鉄駅「モーガンアベニュー駅(Morgan Avenue)」から徒歩二分です。

地下鉄の駅を出たらボーガードストリートを右に進みます。

健康食品のお店がある角を右に曲がると、すぐにお店があります。

 

ファイン&ローのチョコレートを日本で買うには?

ファイン&ローはニューヨークのお店で、日本に店舗はありません。

日本でファイン&ローのチョコレートを食べるには、以下の方法があります。

  1. バレンタインのイベント出店を狙う
  2. チョコレート専門のセレクトショップで買う

 

バレンタインのイベント出店で買う

バレンタインの時期になると、百貨店などで行われる催事場にファイン&ローのチョコレートが登場します。

2020年のバレンタイン情報は、わかり次第ご紹介しますので、更新をお待ちください。

チョコレート専門のセレクトショップ プラスショコラで買う

チョコレート専門のセレクトショップでは、バレンタインに限らず、ファイン&ローのチョコレートを購入できます。

ファイン&ローのチョコレートを扱っているセレクトショップはこちらです。

+chocolat(プラスショコラ)

プラスショコラは、京都のチョコレートカフェ&ギャラリーです。

プラスショコラの営業時間は10:00~18:00です。

定休日は水曜日ですが、不定休でお休みも多いので、プラスショコラのFacebookをチェックしましょう。

 

 

関連記事一覧