チョコのお値段、本当は高くないという話

 

こんにちは、フクナガです。

 

チョコ語り第三弾!

第一弾はこちら→ちょっと暗めの自己紹介

第二弾はこちら→こんなにチョコにお金使っていいの…?とお悩みの方へ

 

今日も

「チョコレートで毎日が充実する!」

というお話を書いていきます。

 

少し前、noteというメディアコミュニティで、こんな記事がありました。

「1,000円の板チョコって10倍美味しいの?」という問い
https://note.mu/yamashita0902/n/nff52bc412c5e

こちらはBean to Barチョコレート界のけん引役と言ってもいい、

『Minimal』(ミニマル)というブランドのオーナー、山下貴嗣様が書かれた記事です。

私は、読ませていただいて

「なるほど…!」

と思ったので、ぜひ、読んでいただきたいです。

 

が、忙しい方のために要約すると、

「値段=味ではなく、値段=価値」

「1,000円のチョコには1,000円に相応しい『価値』がある」

ということが書かれています。

 

『価値』とは、『どのくらい幸せになったか』のことです。

 

つまり、1,000円のチョコを買っている人は、

「このチョコは100円のチョコの10倍美味しいから、買う」

という考え方をしません。

「このチョコは、100円のチョコの10倍、自分を幸せにしてくれるから、買う」

という考え方をするのです。

 

「100円のチョコ10倍」ではわかりづらいですが、

1,000円のランチ

1,000円の交通費

2,000円のアクセサリー

3,000円の飲み会

 

そういったものと、1000円のチョコレートを比べた時に、

「どっちを買ったら幸せになれるか?」

「どちらが自分にとって価値があるか?」

ということを考えるのです。

 

 

私は息子のオムツを買うときは、

最寄りのスーパーで売っているのをわかっていながら、

5分先のドラッグストアに足を延ばします。

ドラッグストアなら同じオムツを200円安く買えるからです。

(卵、牛乳、納豆、シリアルもドラッグストアと決めています)

 

そして、月に何回か、1枚千円、ひと箱2千円のチョコレートを買い、

お客さんが来た時にお出しして話が盛り上がったり、

チョコ友達と食べ比べ会をしたり、

疲れた時にゆっくり味わったり、

晩酌につまんだり、

いろいろな楽しみ方をして、

幸せを満喫しています。

 

私にとって近くのスーパーでオムツを買うことよりも、

節約したお金でチョコレートを買うことの方が

価値があることなのです。

 

「値段=味」

という考え方に固執していると、

いつまでも幸せを実感することができません。

 

「味の違いがわからないなんて、私の舌がおかしいの?」

「庶民が食べても美味しいって思えないものなの?」

と、自分自身をけなしてしまいがちです。

 

でも、「値段=味」という考えから抜け出して、

「どのくらい幸せになれたか」=『価値』

を、普段の出費と比べてみると、

千円、2千円が当たり前の値段なのだと思えます。

 

そして、あなたのようなお客様に『幸せ=価値』を感じていただけるために、

チョコレート店は様々な面から、チョコレートの価値を高めています。

 

いわば『美味しいのは当たり前』の世界で、

「美味しい」にプラスして、いろいろな価値をつけてくれています。

 

例えば、

「自分が食べたいとときに食べられる」=携帯性 だったり、

「食べ比べをして、味の違いに感動できる」=エンターティメント性 だったり、

「飲み物との組み合わせを楽しめる」=汎用性 だったり、

「パッケージがお洒落で見ていて嬉しくなる」=デザイン だったり、

本当にいろいろです。

 

そして、私は、

そんな高級チョコレートの価値に

「いつでもどこでも手軽に買える」=『便利さ』を

加えていきたいと思っています。

 

極端な話、

「すぐそこのコンビニで買える100円の美味しいチョコレート」と

「アマゾンの奥地でしか売っていない、世界一美味しい100円のチョコレート」だったら、

どっちを買いにいきますか?

 

コンビニ行きますよね。

 

つまり、いくら美味しくても、買いに行くのが大変なチョコレートは、

お客さんに選んでもらえない=価値を認めてもらえないのです。

 

じつは美味しいチョコレートの中には、

手に入れるのが難しいチョコレートがごろごろあります。

お店に行かないと買えないチョコレートが多いのです。

 

チョコレート専門店には、

製造・販売・経営まで、一人でやっているお店もあり、

来店されるお客様に対応するだけで精いっぱいで、

WEBショップを作ったり、充実させたりする余裕がないのです。

 

そこでフクナガの出番です。

フクナガの使命は、「美味しいチョコレートのある毎日を届ける」こと。

フクナガの立ち上げたショコラナビで、

「家にいながら、いろいろなお店のチョコレートをまとめて購入できる。」

そんな「便利さ」をご提供しています。

 

さらに、初めて高級チョコレートを買う人でも

不安なくお買い物をしてもらえるように、

なるべくたくさんの写真を掲載し、

お客様目線でチョコレートを食べた感想を掲載し、

わかりにくい専門用語があれば、ブログ記事で解説しています。

 

そうして安心して、ストレスなく、購入していただいたチョコレートは、

あなたにとって必ず価値があるものになるとお約束できます。

手軽に買えて、美味しく、幸せを感じられるチョコレート。

ぜひショコラナビで素敵なチョコライフをお楽しみください。