CHOCOLATIER PALET D'OR BLANC

東京・青山の、世界初『豆から作るホワイトチョコレート専門店』。カカオ豆の産地による違いを存分に引き出し、熟練の技術で他の素材とマッチングしたホワイトチョコレートは、これまでにない美味しさです。

【送料無料限定セット】ホワイトチョコレート食べ比べセットSold Out

A20200423
A20200423

チョコレート専門店が作るホワイトチョコレート三枚を食べ比べるセット。
作り手の方がそれぞれ異なる観点から美味しさを追求したチョコレートからは、三者三様の美味しさが感じられ、『ホワイトチョコレートは甘いだけ』というイメージを覆してくれます。

セット内容

※こちらのセットは送料無料、クール便でのお届けとなります。
※こちらのセットを他の商品と一緒にご注文いただいた場合は、他の商品も含め送料は無料になります。

販売価格  ¥3,000(税別)

※熨斗・掛け紙について

SOLD OUT

お気に入りリスト

カカオ研究所 ホワイト

『ミルク感』にとことんこだわったホワイトチョコレート。
通常ホワイトチョコレートに使われているのは、油分を除いた『脱脂粉乳』なのに対し、
このチョコレートでは牛乳の脂肪分がそのまま入った『全粉乳』を使用して、牛乳の美味しさが濃く感じられます。
さらに、一般的なホワイトチョコレートでは、砂糖が大量に使われているのに対して、
このチョコレートは砂糖を20%しか使用せず、その分ミルクパウダーを多く使用。
使用しているミルクパウダーは、甘さがありミルク感の強い北海道産のミルクパウダーです。

2017年 インターナショナルチョコレートアワード アメリカ・アジアパシフィック大会 銀賞 受賞。
2019年 アカデミーオブチョコレート 銀賞 受賞

私が作りました!

カカオ研究所:中野さん
福岡県飯塚市のBean to Barチョコレート専門店、『カカオ研究所』にて商品開発を担当。 ベトナムの提携農園で所員自らが発酵を手掛けた高品質なカカオ豆を使ったチョコレートが特徴。そのチョコレートをベースに山椒、コーヒーなど様々なフレーバーを開発し、チョコレートの世界品評会インターナショナルチョコレートアワードでは、多くの賞を獲得。
より詳しくはこちら

 

 

nel CRAFT CHOCOALTE TOKYO エンレカンブラン34.5%

しっかりと発酵が施された、非脱臭のカカオバターを使用。
通常ホワイトチョコレートに使われるカカオバターは脱臭処理がされているので一般的に無味無臭と感じられるが、
非脱臭のカカオバターを使用するとことで、カカオが本来持つ香りが感じられるホワイトチョコレートに。
蜂蜜のような華やかな香りが印象に残ります。

私が作りました!

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO 村田シェフ
東京・日本橋浜町チョコレート専門店、『nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO』シェフショコラティエ。ワールドチョコレートマスターズ2007日本代表水野直己シェフの元でチョコレートを基礎から学び、国内外での修行を経て同店を立ち上げ。『職人の手しごと』をコンセプトに、Bean to Barの手法を用いたボンボンショコラや、アイス、プリンなどの様々なスイーツを通してカカオの魅力を表現している。
より詳しくはこちら

 

 

CHOCOLATIER PALET D’OR BLANC タブレット テロワール ブラン トリニダード

ショコラティエが産地まで足を運び、品質の高さに惚れ込んだ、トリニダード産のカカオ豆を使用。
脱臭処理を行わないカカオバター由来の微かな燻製香が、爽やかな乳味甘味に輪郭をもたらします。

私が作りました!

CHOCOLATIER PALET D'OR 三枝シェフ
国内に4店舗を展開するCHOCOLATIER PALET D’ORブランドのオーナー。2019年10月に世界初となる<豆から作るホワイトチョコレート専門店>をオープンし話題に。カカオ豆の農園に自ら赴き、妥協のない素材選びをするその姿は、『NHKプロフェッショナル~仕事の流儀~』にも出演するほど。「後世に残せる、技術の土台を作りたい」と語り、人気店となった今でも技術の研鑽に余念がない。
より詳しくはこちら​​

原材料

<カカオ研究所 ホワイト>全粉乳、カカオバター、砂糖

砂糖、カカオバター、全粉乳/レシチン(原材料の一部に大豆を含む)
ココアバター、全粉乳、砂糖、黒糖、バニラビーンズ/乳化剤(大豆由来)

内容量

3枚

保存方法

15℃以下の涼しい場所に補完してください

賞味期限

外装に記載
(発送より14日以上のものをお送りいたします)

この商品を買った人はこんな商品も買っています